サイト内
ウェブ

阪急電鉄、『京とれいん 雅洛(がらく)』を導入へ

  • 2018年12月7日
  • 鉄道新聞

阪急電鉄はこのほど、現在京都線で運行している観光特急『京とれいん』の2編成目となる『京とれいん 雅洛(がらく)』を導入すると発表した。

『京とれいん 雅洛』のイメージ(阪急電鉄ニュースリリースより)

『京とれいん 雅洛』のイメージ(阪急電鉄ニュースリリースより)

今回導入する『京とれいん 雅洛』は7000系車両を改造。6両編成の1両ごとに季節を定め、すべての車両が異なる外観や車内デザインとする。

2号車と5号車には車内に「坪庭」を設置(阪急電鉄ニュースリリースより)

2号車と5号車には車内に「坪庭」を設置(阪急電鉄ニュースリリースより)

『京とれいん 雅洛』の運行開始は、2019年3月を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2018 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。