サイト内
ウェブ

東北 梅雨明け恋し 北部も週末は雨 南部は曇雨天続く

  • 2020年7月17日
  • tenki.jp

東北地方の梅雨明けはしばらく先になりそうです。あす18日(土)、東北地方では南部から雨が降り出し、19日(日)にかけて雨の降る所が多くなりそうです。雷雨になるおそれもあり、急な強い雨に注意が必要です。

18日(土)日本海側北部は梅雨の晴れ間 太平洋側は梅雨空

画像A

18日(土)は梅雨前線が南下するでしょう。午前中は、日本海側は北部を中心に晴れ間がありそうです。洗濯など日差しを有効にお使いください。太平洋側は雲が広がりやすく、沿岸地域を中心に雨の降る所がありそうです。
午後は、上空に寒気を伴った低気圧が次第に東北地方に近づく予想です。低気圧に向かって湿った空気が流れ込んで、大気の状態が不安定になるでしょう。山形県や福島県の会津では雷雨になる所がありそうです。急な強い雨にお気をつけください。

19日(日)強まる雨に注意

画像B

19日(日)は、上空に寒気を伴った低気圧が東北地方を通過するでしょう。雲が広がりやすく、内陸や山沿いを中心に雨や雷雨となりそうです。低気圧付近の発達した雨雲がかかる青森県や秋田県、岩手県北部はまとまった雨となるところがあるでしょう。局地的に雨量の多くなる恐れがあります。落雷や突風に注意し、雨の降り方にもお気をつけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp