サイト内
ウェブ

土砂災害の危険性が高まっています!お休み前に今一度確認を!

  • 2020年7月7日
  • tenki.jp

降り始めから雨量が多くなっている九州と東海地方(岐阜県)や北陸地方では地盤がかなり緩んでいます。今夜は土砂災害に厳重に警戒して下さい。

土砂災害警戒エリアマップ

7日午前11時40分、福岡県、佐賀県、長崎県に発表されていた大雨特別警報は、大雨警報に切り替わりました。ただ、災害発生に予断の許さない状況が続いています。図は7日午後10時現在の土砂災害の危険度を示したマップです。九州では長崎県や熊本県、東海地方では岐阜県を中心に紫で示す非常に危険、濃い紫で示す極めて危険の個所が見られます。そのほか警戒を示す赤い表示が北陸地方にも広がっていて、土砂災害の危険性が高くなっています。

注意点 夜間の避難は厳禁

画像B

・夜の避難は危険が伴います。無理な避難は控えて下さい。頑丈な建物の2階以上、より高い所で身を留めて下さい。
・また、周囲に急な崖や山などがある場合には、崖や山から離れた部屋に移動し、少しでも命が助かる行動をとってください。
・お住いの地域の雨の状況や発表されている情報をすぐにキャッチできるようスマートフォンやタブレット端末を手の届く所において随時情報をアップデートしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp