サイト内
ウェブ

北陸 8日にかけて大雨 浸水・土砂災害・河川増水に要警戒

  • 2020年7月6日
  • tenki.jp

メイン画像

梅雨前線が8日にかけて北陸地方に停滞する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、広い範囲で雨雲が発達するでしょう。北陸地方の各地で大雨となる見込みです。低地の浸水や土砂災害、河川の増水に警戒してください。

現在〜今夜にかけての雨の状況

画像A

今日は梅雨前線が北陸地方に停滞し、南からの暖かく湿った空気が流れ込みやすくなっています。
現在、福井県〜新潟県の各地で雨が降り、特に福井県嶺北や石川県加賀、富山県東部には発達した雨雲がかかっています。福井県・石川県・富山県には、大雨警報が発表されています。
このあとも引き続き、発達した雨雲が北陸地方に流れ込む見込みです。新潟県は今夜から大雨に要警戒です。

8日にかけて大雨継続

画像B

梅雨前線は8日にかけて北陸地方に停滞する見込みです。
今夜から明日夕方にかけての雨量は、多いところで100〜180ミリの予想です。そのあと8日にかけても大雨が続くでしょう。
大雨による低地の浸水や土砂災害、河川の増水に警戒が必要です。今後の気象情報や気象庁・自治体の防災情報をこまめに確認するようにしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp