サイト内
ウェブ

東北 きのう以上に激しい雷雨・竜巻などの突風注意

  • 2020年6月16日
  • tenki.jp

午後0時10分、秋田県に竜巻注意情報が発表。今夜にかけて東北南部も急な激しい雨や雷雨の恐れ。晴れていても、きのう以上に広い範囲で天気の急変に注意が必要です。

東北北部 竜巻注意情報が多発

きのうの日中は一部でカミナリ雲が沸いた程度でしたが、昨夜からは寒気の親玉が東北に近づいて大気の状態が非常に不安定になっています。カミナリ雲の下でおきる竜巻などの激しい突風に注意を呼びかける「竜巻注意情報」が、これまでに東北の各気象台から合計30回以上も発表され、広範囲に落雷や突風が起こりやすい危険な状況です。
午後0時10分、秋田県に竜巻注意情報が発表されました。落雷や突風の恐れが高まっています。頑丈な建物の中でカーテンや雨戸を閉めて窓から離れてお過ごしください。(竜巻注意情報の有効期限は発表から約1時間です。今後も発表の可能性あり。)
正午現在、青森県付近を通過した活発な雨雲から連なるように、秋田県内から山形県の庄内周辺に点々とカミナリ雲が沸いています。この雨雲の帯がこのあと東へ移動する見込みです。
発達したカミナリ雲の近くでは、傘を差しても濡れるような激しい雨や、落雷、竜巻などの激しい突風の恐れがあります。秋田県、青森県では午後6時頃にかけて、岩手県では午後9時頃にかけて十分注意してください。

東北南部も 夜にかけて天気急変

画像B

午後は東北南部でも所々に雨雲が沸いてくる見込みです。特に、福島県内には栃木県内で沸いた雨雲が「白河の関」を超えるようにして流れ込みそうです。白河市〜矢祭町〜いわき市など、中通り南部〜浜通り南部を中心に、午後3時前後〜翌午前0時頃にかけて急な激しい雷雨の恐れがあります。道路の冠水などの恐れがありますので、天気の急変に十分な注意をなさってください。そのほか山形県内、宮城県内も山沿いを中心に、午後9時頃にかけて局地的な雷雨に気を付けてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp