サイト内
ウェブ

東北も梅雨入り早々 激しい雨の恐れ

  • 2020年6月11日
  • tenki.jp

メイン画像

きょうは東北南部で梅雨入りの発表がありました。午後は傘が役に立たないような雨の降る恐れがあります。

東北北部も昼過ぎにかけて激しい雨

画像A

きょう正午現在、東北北部に活発な雨雲がかかっています。青森県の津軽地方から秋田県の男鹿半島周辺にかけて1時間に10ミリ前後のやや強い雨が降っています。正午までに東北北部の梅雨入りの発表はありませんでしたが、梅雨前線とは別の寒冷前線や湿った空気に伴う雨雲が通過中です。雨のピークは午後3時頃までで、青森県の津軽や秋田県を中心に局地的に強い雨や激しい雨の降る恐れがあります。落雷や突風の恐れもありますので、天気の急変にご注意ください。ピークをすぎても夜にかけて雨が降りやすいでしょう。

東北南部 梅雨前線に伴う活発な雨雲

画像B

ほぼ平年並みの梅雨入りとなった東北南部には、梅雨前線に伴う雨雲がかかります。午後3時頃〜午後9時頃をピークに雨脚の強まる所があるでしょう。特に、福島県を中心に局地的に1時間に40ミリと傘をさしても濡れてしまうような激しい雨や雷雨が予想されます。雨雲が狭い地域にかかり続けると、数時間で浸水が起こるような大雨になる恐れがあります。帰宅時間帯と重なりますが、線路の下をくぐるような低い道路(アンダーパス)は冠水することも考えられます。周囲の状況をよく確認して、最新の気象情報を確認するようになさってください。
また午後9時頃〜翌午前3時頃にかけて、日本海側の山形県庄内平野周辺〜福島県の会津を中心に短時間に雨脚が強まる恐れがあります。寝ている時間帯の落雷や突風にも気をつけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp