サイト内
ウェブ

東北で雷雲発達中 落雷や突風、急な強い雨に注意

  • 2020年5月23日
  • tenki.jp

今日(23日)、東北地方の上空には寒気が流れ込んでおり、大気の状態が不安定になっています。秋田県や山形県、福島県を中心に雷雲や雨雲が発達している所もあり、落雷も発生しています。

落雷も発生

今日(23日)、東北地方の上空5500メートル付近にはマイナス15度以下の寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になっています。秋田県や山形県、福島県を中心に所々に雷雲や雨雲が発達しています。上の雷レーダーでも落雷が発生しているのが分かります。

落雷や突風、急な強い雨に注意

画像B

山形県置賜や福島県中通りには13時16分に竜巻注意情報が発表されています(有効期限14時30分まで)。竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況となっています。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動して下さい。豪雨レーダーなどで雨雲や雷雲の動きを確認するのも良いでしょう。
東北では今夜にかけて大気の不安定な状態が続く所が多い予想です。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp