サイト内
ウェブ

4日みどりの日 九州〜近畿を中心に気温25度前後

  • 2020年5月4日
  • tenki.jp

4日(月)みどりの日の最高気温は、九州から近畿はきのう(3日)より高くなるでしょう。東北や北海道は、きのうのような暑さにはならないものの、平年より高い予想です。

4日(月)みどりの日 暖かい空気が流れ込む

画像A

4日(月)みどりの日は、本州の南に延びる前線上に低気圧が発生し、東へ進む見込みです。日本海北部を進む低気圧から延びる寒冷前線が、夜に北海道や本州を通過するでしょう。
上空1500メートル付近で12度以上の暖気が、東北付近まで流れ込む見込みです。平年より4度くらい高い気温です。

九州で1時間に90ミリ以上の猛烈な雨

画像B

4日(月)、明け方にかけて九州に発達した雨雲がかかりました。熊本県水俣市で1時48分までの1時間に90.5ミリの雨が降り、観測史上1位の値を更新しました。

沖縄・九州〜近畿 最高気温きのうより大幅に高くなる所も

沖縄は雲が多い所も、日中は青空が広がるでしょう。最高気温は28度から30度くらいで、きのう(3日)より高くなる所がある予想です。
九州では天気は回復に向かいます。昼頃から晴れて、最高気温は25度くらいと、きのうより高い所が多いでしょう。夜も気温が20度を下回らない所がある見込みです。四国や近畿は、雲が広がりやすく、所々で雨が降る見込みです。薄日が差す時間もあり、最高気温は25度前後と、汗ばむくらいの所が多いでしょう。
中国地方は雲が多く、夕方以降は山陰を中心に雨が降る見込みです。最高気温は25度くらいで、内陸ではきのうより10度も高くなる所があるでしょう。夜は雨が降る地域で、ヒンヤリしそうです。

東海・関東 雨雲かかる 東海は午後は晴れて汗ばむくらいに

東海や関東は、昼頃にかけて雨雲がかかるでしょう。発達した雨雲は海上が中心で、特に強く降ることはない見込みです。東海では午後は次第に晴れて、最高気温は25度近くまで上がる所があるでしょう。きのうと同じくらいの所が多い見込みです。一方、関東は22度前後と、きのうより5度から7度くらい低い所が多いでしょう。

北陸・東北・北海道 季節先取りの気温続く 夜は雨

北陸や東北、北海道は雲に覆われて、北海道では前線が接近する前の昼過ぎから雨が降る所があるでしょう。夜は前線の通過で、北海道や東北の日本海側、北陸を中心に雨が降り、ザっと強く降ることがある見込みです。最高気温は、北陸は日差しがなくても25度前後と、きのうと同じくらいの所が多いでしょう。東北や北海道では、きのうより低く、内陸では10度くらい、北海道の帯広では15度くらい低くなる見込みです。それでも平年より高い所が多いでしょう。東北は25度くらい、北海道は20度を超える所がある予想です。

熱中症に注意

画像F

きょうも広い範囲で、熱中症対策が必要です。まだ、身体が暑さに慣れていない時期です。大丈夫と思わず、こまめな水分補給を行ってください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp