サイト内
ウェブ

きょうも局地的に激しく降る 繰り返す大雨に注意

  • 2019年6月22日
  • tenki.jp

きょう22日(土)も天気の急変に注意が必要です。局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降りそうです。繰り返す大雨で地盤が緩んでいる所もありますので土砂災害に警戒してください。

【沖縄・奄美】 大気の状態が非常に不安定 非常に激しい雨も

画像A

きょう22日(土)は梅雨前線が日本の南に停滞しています。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。奄美や沖縄ではあす23日(日)にかけて雨が降り、局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降りそうです。既に20日(木)からの総雨量が200ミリを超えている所もあり、地盤が緩んでいる所もありますので、土砂災害に警戒してください。

【九州〜近畿】 晴れ間があっても天気急変に注意

九州から近畿は雲が多いものの、晴れ間もありそうです。九州では日差しがたっぷり届く所もあるでしょう。ただ、午後は所々で、にわか雨や雷雨がありそうです。お出かけの際に晴れていても雨具をお持ちください。日の差す時間もありますので、紫外線対策にもなる晴雨兼用の傘があると便利です。最高気温は30度前後まで上がる所が多くなります。のどが渇く前に水分補給をしたり、塩分も適度にとって熱中症にならないようにご注意ください。

【関東〜北海道】 あちらこちらで激しい雨や雷雨

関東、東北、北海道は日の差す所もありますが、雲の多い天気です。夜のはじめ頃にかけて、所々で雨が降り、局地的に雷を伴って激しい雨が降りそうです。きのう21日(金)の夕方ときょう22日(土)の未明には、千葉県と群馬県で局地的に1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、気象庁から「記録的短時間大雨情報」が発表されました。きょう22日(土)からあす23日(日)にかけても局地的に発達した雨雲がかかり、同じような所で雨が降り続くことがありそうです。道路が冠水したり、低い土地は浸水してしまったり、一気に川が増水することがあります。またこれまでに降った雨で地盤が緩み、土砂災害の危険が高まっている所もあります。十分に警戒をしてください。最高気温は関東は平年並みで25度前後、東北や北海道は平年並みかやや高いでしょう。

画像D

雨の強さ・降雨の状況

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp