サイト内
ウェブ

関東 すでに真夏日も 午前中から暑すぎる

  • 2019年6月6日
  • tenki.jp

関東地方では、朝からたっぷりの日差しで、気温がグングン上がっています。埼玉県鳩山町などでは、すでに気温が30度を超え、真夏日になっています。東京都心も、すでに30度近い暑さです。

午前中なのに 体にこたえる暑さ

関東地方では、朝から広い範囲で日差しが降り注ぎ、気温を押し上げています。午前10時半までの最高気温は、埼玉県鳩山町で31度2分と、10日ぶりの真夏日になりました。埼玉県熊谷市と群馬県高崎市、東京都青梅市なども気温は30度を超えて、真夏日になっています。東京都心は、午前10時半までの最高気温が29度6分と、速いペースで30度近くまで上がってきています。

熱中症 厳重警戒レベルの所も

画像B

関東地方では、午後も晴天が続くので、最高気温はきのうよりも5度くらい高い所が多いでしょう。真夏日地点が増えて、梅雨入りを前に、7月〜8月並みの暑さになりそうです。
熱中症情報では、東京都や千葉県、神奈川県は「厳重警戒」レベル、茨城県や栃木県、埼玉県、群馬県は「警戒」レベルです。汗をかく前からこまめな水分補給を心がけたり、お部屋の中でもなるべく涼しくして、お過ごし下さい。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp