サイト内
ウェブ

群馬や長野で降雪強まる 一方、早朝から暑い沖縄

  • 2019年4月9日
  • tenki.jp

今朝、群馬県北部や長野県で雪の降り方が強まっている一方で、沖縄の先島諸島では最低気温が25度を下回らず、早朝から汗ばむほどの気温です。

群馬と長野で積雪増 石垣島や与那国島は気温25度を下回らず

今朝は西高東低の気圧配置で、東北の日本海側や信越、群馬県北部の所々で冷たい雨や雪が降っています。特に長野県北部や群馬県北部では時折、雪の降り方が強まり、午前5時までの3時間で、群馬県みなかみ町の藤原では8センチ、長野県上田市の菅平や長野県の野沢温泉では4センチ、積雪が増加しました。
各地の冷え込みの状況は、全国に設置されたアメダス920地点あまりのうち、220地点ほどで氷点下。きのうよりやや少ない程度です。北海道や東北ではきのう(8日:月曜)の朝より冷え込みが緩んでいる所が多い一方で、関東から九州ではきのうの朝より10度前後も気温の低くなっている所があり、冷えています。午前5時の気温で比較すると、東京の八王子は、きのうが11度4分、今朝が3度3分で、その差は約8度です。鹿児島県肝付町の内之浦は、きのうが18度6分、今朝が7度5分で、その差は約11度です。
なお、沖縄県の石垣島や与那国島、西表島などでは午前5時までに最低気温が25度を下回っておらず、今年に入って最も暖かいというより暑い朝となっています。早朝から汗ばむくらいです。日中も石垣島、与那国島、宮古島などでは30度近くまであがる見込みで、沖縄は季節外れの暑さが続くでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp