サイト内
ウェブ

今年は雪が多い?今シーズンのスキー場の雪の予想!

  • 2022年12月6日
  • tenki.jp

今年も、スキー・スノーボードのシーズンがやってきました!今年のスキー場の雪の見通しと、最新のゲレンデ情報をお伝えします。

2022-2023年シーズン スキー場の雪の見通しは?月別ポイント!

2022年12月、2023年1月、2月の、冬のスキー場の降雪量は、平年並みか平年より多い傾向です。これはスキーヤー、スノーボーダーとしては嬉しい限りですね。

実は、11月は当初の予想より寒気の流れ込みが弱く、北日本は平地の初雪が平年より2週間程度遅れました。ただ、12月スタート早々に、強い寒気が流れ込んできたということで、ここからスキー場は雪の積もり始める所が多くなりそうです。この冬の年末年始は、多くのスキー場で十分な積雪が期待できそうですよ!

1月は冬型の気圧配置になる日が多く、日本付近に強い寒気が流れ込む見込みです。気温が低く、日本海側のスキー場は新雪が多く積もるでしょう。スキー、スノーボードにはもってこいですが、大雪や吹雪になる日もあるので、ゲレンデコンディションに加え、ゲレンデの行き帰りの道中の交通情報など、天候の影響をよく確認するようにしてください。

2月も引き続き冬型の気圧配置になる日が多い見込みです。気温が低く、日本海側のスキー場は雪が積もり、新雪を滑れるチャンスがあるでしょう。ただ低気圧の影響で広く湿った雪が降ることもありそうです。このため、防水性の高いウェアや乾きやすいインナー、着替えを持っていくと安心です。


最新のゲレンデ情報

人工降雪や標高の高いゲレンデは、すでにオープンしています。長野県軽井沢のスキー場の様子をプロスノーボーダーの平間和徳さんが撮影して来てくれました!いよいよ本格的にスキー・スノーボードシーズンがスタートしていますね!

まもなくオープン!tenki.jpのスキー場・天気積雪情報

tenki.jpスキー場・天気積雪情報はいよいよオープンします。今週末晴れるゲレンデや、近くに温泉があるなど、目的別にいろいろな条件でスキー場検索もできます。tenki.jpスキー場・天気積雪情報を、ぜひこの冬もゲレンデのお供にしてくださいね!

次回は北海道からラマ先生とお届けします!
お楽しみに!

ラマ先生(プロスノーボーダー平間和徳さん)のYouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/user/rama109#menu
着用ウェア:Picture
https://www.hasco.co.jp/picture/

(動画解説) 日本気象協会 木村知世子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp