サイト内
ウェブ

夏キャンプにおすすめ!ビールがグビ×2進む♪フライパンで作れる手作りスナックのレシピ3選

  • 2022年8月17日
  • tenki.jp

夏場は一年の中でもひときわビールが美味しい季節。キャンプなどのアウトドアシーンで大自然に囲まれながら飲むとなると、最高に幸せな気分を味わえるものですよね。

おつまみとして市販のスナック菓子をキャンプ場に持っていく方も多いと思いますが、たまには手作りのスナック菓子でワンランク上の外飲みを楽しんでみませんか?今回はフライパンで簡単に作れるおすすめのスナック菓子のレシピを3種類ご紹介します。

余りがちな餃子の皮が大変身。『ミンチ入り餃子の皮チップス』

最初にご紹介するのは餃子の皮チップスのレシピです。ただそのまま油で揚げるだけでも美味しいのですが、薄く塗った肉ダネをサンドすることで満足感が格段にUPします。

〜ミンチ入り餃子の皮チップスの作り方(3〜4人前)〜
<材料>
・餃子の皮 16枚
・合い挽きミンチ 40g
・塩胡椒、クミンパウダー 各少々
・おろしにんにく 小さじ1/2
・サラダ油、ピザソース 各適量

<作り方>
(1)ポリ袋に合い挽きミンチ・塩胡椒・クミンパウダー・おろしにんにくを加え、粘り気が出るまで外側からよく捏ねます。
(2)餃子の皮の上に1のミンチをスプーンでできるだけ薄く塗り、フチに水を塗ったら上からもう一枚餃子の皮をのせてフチの部分を指で押してしっかり閉じます。
(3)フライパンにサラダ油を170度に熱し、こんがりと揚げたら油を切ります。
(4)器に盛り付け、ピザソースに浸しながらお召し上がり下さい。

食べればまるでミートパイのような新感覚スナック!
食べればまるでミートパイのような新感覚スナック!


カリッ&もちっとした食感を同時に楽しめる。『ちくわぶチップス』

おでんの具材以外にはあまり使い道がなさそうなちくわぶ。しかし、餃子の皮と同じで原材料に小麦粉が配合されているため揚げ焼きにすることでパクッと片手で食べやすく、豊かな食感のチップスにアレンジすることが可能です。

〜ちくわぶチップスの作り方〜
<材料>
・ちくわぶ 1本
・小麦粉 大さじ1
・塩、青のり、サラダ油 各適量

<作り方>
(1)ちくわぶを薄くスライスしたら小麦粉と一緒にポリ袋に入れます。
(2)1のポリ袋を外側からよく揉み、ちくわぶに小麦粉を馴染ませましょう。
(3)フライパンに気持ち多めのサラダ油を熱し、2のちくわぶを両面こんがりと揚げ焼きにしていきます。
(4)揚げたちくわぶの油を切ったら塩と青のりをまぶして完成です。

ちくわぶは意外とアレンジ万能な食品★
ちくわぶは意外とアレンジ万能な食品★

黒胡椒風味でビールがグビ×2進む!『ひとくちペッパーチーズパイ』

ひとくちサイズのパイにはロッテのパイの実のようにチョコレートが入っていることが多いですが、当レシピのひとくちパイはお酒にも合うようキャンディーチーズを包んでみました♪

香りを加えたい場合は普通の塩ではなく、黒胡椒と一緒にハーブソルトをかけてもOKです。

〜ひとくちペッパーチーズパイの作り方〜
<材料>
・冷凍パイシート 1枚
・キャンディーチーズ 12個
・溶き卵、塩、黒胡椒 適量

<作り方>
(1)冷凍パイシートを常温で戻し、めん棒で伸ばしたら12等分に切ります。
(2)パイシートにキャンディーチーズをのせ、クルクルと一口大に巻いたら巻き終わりと表面にハケ等で溶き卵を塗ります。
(3)フライパンにクッキングシートを敷き、2を並べ入れたら弱めの中火でじっくり加熱していきます。
(4)うっすら焼き色がついてきたら裏返す作業を何度か繰り返します。
(5)ふっくらと膨らみ、こんがり焼き色がついたら塩と黒胡椒を表面に振りかけて完成です。

コロンとした見た目もかわいいおつまみ。
コロンとした見た目もかわいいおつまみ。

スナック菓子は工場で作られていることが多い分、手作りするのは何となくハードルが高そうなイメージを抱いてしまうかもしれませんが、ちょっとした工夫次第で身近な材料でも簡単に作ることが可能です。

お酒が好きな方、家族や仲間にあっと喜ばれるようなものをキャンプ場で作ってみたい♪という方は是非一度試してみてくださいね。

美味しいおつまみスナックがあれば会話も更に盛り上がることでしょう★
美味しいおつまみスナックがあれば会話も更に盛り上がることでしょう★

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp