サイト内
ウェブ

【動画あり】本所防災館で暴風雨を体験!

  • 2022年3月10日
  • tenki.jp

春は天気が変わりやすく、冬の間は雨が少なかった地域でも雨の日が増えてきます。春から秋にかけては低気圧や前線、台風の影響で大雨になることも。天気予報で耳にする、風速30m/sや雨量50mm/hとは実際にどのぐらいの強さなのでしょうか。

猛烈な風、非常に激しい雨の「暴風雨」を体験しました

強風や大雨を体験できる、東京都墨田区にある東京消防庁本所都民防災教育センター(通称:本所防災館 https://tokyo-bskan.jp/bskan/honjo/)にて、「風速10m/s、雨量30mm/h」と「風速30m/s、雨量50mm/h」の暴風雨の体験をしてきました。体験中は、視界が悪く目を開けるのもやっとで、大きな雨の音や、風と雨によって体にかかる圧力で怖さを感じました。天気予報を確認して、大雨になる前に避難することが大切です。ぜひ動画でチェックしてください。
動画解説:石榑亜紀子 気象予報士
※本所防災館は新型コロナウイルスの感染拡大の為現在臨時閉館中(2022年3月9日現在)

関連記事

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp