サイト内
ウェブ

今こそ〈お出かけリスト〉を作ろう♪自然を満喫!北海道のキャンプ場〜道北・道東編〜

  • 2021年8月30日
  • tenki.jp

もし自由にお出かけができるなら訪れてみたい!そんなスポットはありますか? 外出がままならない今こそ、おうちでじっくり「お出かけ先候補」をリストアップするチャンスかもしれません。
今回は、北海道の道北・道東エリアから4つのキャンプ場をご紹介します。目の前に広がる湖、夕陽や星空の美しさ、水辺のアクティビティ。北海道ならではの大自然を存分に楽しめるスポットです。お出かけリスト作りには『tenki.jp キャンプ場の天気』『tenki.jp お出かけスポット天気』の情報も、ぜひお役立てください。

朱鞠内湖畔キャンプ場/北海道雨竜郡

朱鞠内湖畔にあるキャンプ場です。釣りの名所として知られ、冬には多くの人がワカサギ釣りに訪れます。まるで湖畔に浮かぶ森のような、静かで美しい風景です。キャンプサイトでは、林間や芝生など好きな場所を選べます。湖畔際にテントを張って、のんびりと釣りを満喫する人も。森に佇むログキャビンもあります。晴れた夜には、満天の星空を。焚き火、バーベキュー、カヌー、釣りなど、自然を満喫できるアクティビティも豊富! レンタルや設備が充実しているので、快適に楽しめますよ。初めての方もぜひ挑戦してみては。
朱鞠内(しゅまりない)湖畔キャンプ場
■所在地:北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内
■問い合わせ:0165-38-2101
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです


かなやま湖オートキャンプ場/北海道空知郡

かなやま湖と湖畔キャンプ場を見下ろす広大なエリアに、自然の地形を利用して作られたオートキャンプ場です。かなやま湖畔は森林公園として整備されていて、湖とセットでラベンダーやハスカップの花が楽しめるスポットになっています。このキャンプ場はペット同伴OK! 24時間無料で利用可能な広いドッグランも用意されているので、愛犬家におすすめですよ。自然のなかで思いきり遊んだ後は、すぐ近くの「かなやま湖保養センター」の大浴場で日帰り入浴はいかがでしょうか。
かなやま湖オートキャンプ場
■所在地:北海道空知郡南富良野町字東鹿越
■問い合わせ:0167-52-2002
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです

和琴半島湖畔キャンプ場/北海道川上郡

屈斜路湖の南側につきでた和琴半島。その美しい湖畔にあるキャンプ場です。広々とした湖を望みながら、波打ち際のすぐ近くにテントを張ることができます。ファミリーにはバンガロー宿泊もおすすめです。絶好のフィッシングポイントとして、夏には釣りやカヌーを楽しみながら長逗留する人も。無料の露天風呂や日帰り温泉もすぐ近くにあります。日没時、夕焼けに染まる屈斜路湖はまさに絶景! 湖畔で過ごす贅沢な時間を存分に味わいましょう。また周辺には、「砂湯」など楽しい観光スポットも点在していますよ。
和琴(わこと)半島湖畔キャンプ場
■所在地:北海道川上郡弟子屈町屈斜路和琴半島
■問い合わせ:015-484-2350
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです

達古武オートキャンプ場/北海道釧路郡

釧路湿原国立公園にある達古武湖畔のオートキャンプ場です。達古武湖は湿原の沼の面影をそのままに残す湖で、湿原の動植物の観察やバードウォッチング、夏にはホタル観察もできます。キャンプ場はテントサイトのほか、ロッジや簡易バンガローも完備。センターハウスには売店、食堂、休憩スペースなどがあり、周辺を散策する人も自由に利用することができます。レンタルカヌーはスクールもあり、初めての方も安心ですよ。湖畔をめぐる散策や夢ヶ丘展望台へのハイキング、湖でのカヌーなど、湿原ならではの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。
達古武(たっこぶ)オートキャンプ場
■所在地:北海道釧路郡釧路町達古武65-2
■問い合わせ:0154-40-4448
※詳細は公式サイトをご参照ください

訪れてみたいキャンプ場はありましたか? リスト作りを通して、新たなスポットとの出会いが広がりますように。次のお出かけは思いきり楽しみたいですね!
※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
※お出かけの際は、各施設、イベントの公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

※写真はイメージです
※写真はイメージです

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp