サイト内
ウェブ

組み合わせは無限大∞!!夏のつかれを癒すはちみつワールド

  • 2021年8月3日
  • tenki.jp

二十四節気では「大暑」にあたり、8月も夏盛り。早朝から蝉の声、空にはぽっかり浮かぶ夏のわた雲や木々の濃い緑、紫外線や熱気、みずみずしい夏野菜や果物、焼き肉やうなぎのたれの香り等、あなたにとって夏の風物詩は何でしょうか?もう数日すれば、暦上は8月7日より「立秋」です。夏を五感で味わっておきたいものです。
さて、本日8月3日は、はちみつの日。1985年に日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が、「8 (はち)」「3 (みつ)」の語呂合わせにちなんで制定した記念日です。はちみつといえば、暑さやスポーツにはレモンの輪切りのはちみつ漬けは定番ですね。今回は、8月の旬食材の他に、二日酔いや夏のおつかれ、滋養強壮、スキンケアと私たちの生活に幅広く馴染みのあるはちみつにも注目してみます。

8月の旬食材

【野菜】
夏の香味野菜の新ショウガ、にんにく、みょうが、トマト、レタス、とうもろこし、パプリカの美味しい時期。8月の終わりまでに楽しみたいものです。
青唐辛子、いんげん、えだまめ、おくら、かぼちゃ、きくらげ(生)、きゅうり、ししとう、しそ、ズッキーニ、つるむらさき、なす、とうがん、ゴーヤ等。
色とりどりの夏野菜は見ているだけで元気がわきますね。夏野菜は丸ごとそのまま、焼いたり蒸したりするだけでも夏のご馳走の一品となります。
ゴーヤ、パプリカ、ベーコンなどパパっと簡単に炒めて、彩りのある夏レシピはいかがでしょうか。お肉や魚のソテーにあう、切って和えるだけの夏らしい簡単なトマトソースも、旬のご馳走感がアップします。
【果物】
夏の果物は召し上がりましたか?
かぼす、シークワーサー、すだち、ゆず、いちじく、なし、パイナップル、ぶどう・マスカット等
マンゴー、メロン、ももは旬もそろそろ終わり、8月中に味わっておきたいですね。
自分へのご褒美や、お中元でお世話になった人に送ったり頂いたり。みずみずしく甘い美味しさだけでなく、頑張っている自分のエネルギーや周囲の人への感謝や楽しい気持ちも一緒に感じられそうです。
【魚・海産物】
あわび、アオリイカ、スルメイカ、クルマエビ、さざえ、昆布、いわし、かんぱち、たちうお等。
あなご、あゆ、かじきまぐろ、かわはぎ、きす、すずき、ウニ、さざえ、真蛸の食べごろは8月でそろそろ終わりを迎えます。
参照:
・旬の食材カレンダー
・キッコーマン ホームクッキング通信
「ゴーヤとパプリカとベーコンの醤油炒め」
「カジキマグロのソテーとトマトソース」


はちみつワールド、奥深い世界

スペインのバレンシア州にあるラ・アラーニャ洞窟の壁面に描かれたはちみつの採取風景から、はちみつは、紀元前6000年ころから人々に利用されてきたのではないかと言われています。イギリスには「はちみつの歴史は人類の歴史」という古いことわざがあるほど、人類とはちみつの関係は長いようです。日本でも「日本書紀」に養蜂がなされた文献が登場します。自然界で最も甘いものとして重宝されてきました。
世界には約4,000種の蜜・花粉源となる植物があるといわれています。どんな種類があるのでしょう?
一般的には一斉に広範囲に咲く花のレンゲ、菜の花、アカシアには、ミツバチが多くやってきます。一方、花の咲く期間や咲く範囲が狭い種類の花に限定して集められたものがあります。
『単花蜜』は、ある程度ベースとなる花の蜜が5〜7割程度の幅で含まれているといわれているもので、国内で生産される単花蜜の主なものは「サクラ」、「ナタネ」、「レンゲ」、「ミカン」、「アカシア」、「クローバー」、「リンゴ」、「トチ(マロニエ)」、「ソバ」などあります。やや個性の強い「ソバ」からマイルドなものまで、好みが分かれます。
『百花蜜』は様々な花が混じったもので、いわばミツバチが活動している地域の味を凝縮させたはちみつです。その地方の風土や季節特有の風味をもっているといえるでしょう。
日本だけでも補助的な蜜源を含めると600種類近い植物がありますから、組合せは無限大。産地やお花をイメージしながら、いろいろなはちみつを五感で味わって、お気に入りを見つけるのもよいですね!
参照
はちみつの種類|どれぐらいある?自分に合う商品の選び方も!

夏の元気レシピはいかが?

【ナッツのはちみつ漬け】
市販で売られているナッツのはちみつ漬けの瓶詰めは、ご自宅でも簡単にできます!トースト、ヨーグルトやシリアルなど朝の元気の一品です。
・参照
ナッツのはちみつ漬け
【ローストブレストのハニーマヨネーズ】
ハニーマスタードやハニーマヨネーズ。海鮮やチキン、野菜などローストした素材にひとかけするだけでご馳走のソースになります。簡単混ぜるだけ。
・参照
ローストブレストのハニーマヨネーズサンド
【タコのマリネ】
旬のタコは夏の元気のでる食材です。ほんのりはちみつ味のマリネは魚介類にあいますね。
にんにく、アンチョビペースト、レモン汁、はちみつで、タコをマリネするだけ。お試しあれ。
・参照
タコのマリネ
食す他の楽しみとして、石鹸やシャンプー、はちみつ入りのパックやリップクリームなど、はちみつがほんのり香るスキンケア商品も人気です。セルフケアや癒しアイテムとしてチェックしてみてもよいですね!はちみつやアロマ精油を使って、手作り化粧品のレシピが掲載されているサイトもあります。はちみつが香るみつろうのキャンドルで、入浴時などに楽しむのもよいですね。
ミツバチが集めた美味しいはちみつや夏の旬の恵みは、感謝しながらいただきたいものです。今年は、大きなイベントの開催や社会環境の急変など、目まぐるしい夏です。癒しアイテムや美味しいレシピで、元気と健康に留意しながら、夏を大いに楽しみましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp