サイト内
ウェブ

温泉の紅葉はお好きですか?ノスタルジーと日本美の絶景〜東日本編〜

  • 2020年10月15日
  • tenki.jp

温泉に紅葉の季節がやってきます。赤や黄に色づいた美しい木々を愛で、湯けむりに包まれてのんびりとお湯に浸かるのは至福のひとときですね。今回は東日本エリアから、紅葉の美しい4つの温泉地をご紹介します。ドラマや映画の世界に迷いこむような温泉街、タイムスリップを体験できる村、山あいの絶景露天風呂、ライトアップされた紅葉と富士の取り合わせなど、心と体の疲れを癒してくれる魅力的な紅葉です。
コロナ禍でお出かけもままならない今年の秋。湯けむりと紅葉を想像して、旅情気分に浸ってみてはいかがでしょうか?

「おしん」や「千と千尋」の世界に迷いこむ/銀山温泉(山形県尾花沢市)

大正ロマンのノスタルジーと紅葉はよく似合います。江戸時代初期に大銀山として栄えた「延沢銀山」に由来する温泉街、銀山温泉。川の両岸に沿って、洋風木造多層の旅館が軒を連ねます。温泉街の奥に位置する白銀の滝から銀坑洞までの散策路をのんびり歩いて紅葉を楽しみ、温泉に浸かって心を癒すことができます。NHK連続テレビ小説『おしん』やアニメ映画『千と千尋の神隠し』の世界に迷いこんだかのような、懐かしい感覚。夕暮れにはガス灯が灯され、幻想的な温かさに包まれます。
銀山温泉
■所在地:山形県尾花沢市大字銀山新畑
※詳細は公式サイトをご参照ください


平家ゆかりの温泉地でタイムスリップ/湯西川温泉 平家の里(栃木県日光市)

若葉の色を忘れ、燃えるような赤に身を染めて、枝を離れてゆくモミジ。それは、生きる痛みを知る人ほど深く分かちあえる美なのかもしれません。平家落人の伝説が残る湯西川(ゆにしかわ)温泉は、四方を山に囲まれています。当時の生活様式を後世に残すため再現された村「平家の里」では、まるでタイムスリップしたかのような紅葉が藁葺きの家に寄り添います。温泉街の周辺には、遊歩道が整備された森や日帰りの温泉施設など、疲れた心と身体を癒してくれる見どころがいっぱいです。
湯西川温泉 平家の里
■所在地:栃木県日光市湯西川温泉1042
※詳細は公式サイトをご参照ください

五感で紅葉を♪山あいの絶景露天風呂/馬曲温泉 望郷の湯(長野県下高井郡)

山あいの露天風呂ほど、季節の移ろいを肌で感じることができる場所はないといいます。馬曲(まぐせ)温泉は、馬曲川沿いの山間部にある温泉地。日帰り温泉としても人気の「望郷の湯」は、三方を山に囲まれ、開ける西の方角には四季を通じて絶景が広がります。秋はみごとに紅葉した山々、晴天時には遠く北アルプスまで! 周囲に人工的な構造物がほとんどないため、天空でお湯に浸かり心身がほどけていくような開放感が味わえます。里山では、田んぼが実りの秋を迎えて黄金色に輝いています。
馬曲温泉 望郷の湯
■所在地:長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
※詳細は公式サイトをご参照ください

ライトアップも美しい湖と富士の散歩道/河口湖畔 もみじ回廊(山梨県南都留郡)

日本の美といえば富士山! 季節ごとにその姿を映し出す湖も、秋は鮮やかな紅葉に彩られます。日帰りで楽しめる温泉地としても人気の河口湖。もみじ回廊は、河口湖北岸で毎年11月に開催される『富士河口湖紅葉まつり』のメイン会場です。梨川沿いに巨木モミジが続く散歩道…頭上に広がる赤や黄色に色づいた木の葉と富士、そして湖。夜にはライトアップされ、幻想的な世界が出現します。また、まつり会場から車で約15分のところにある「紅葉トンネル」は、絶好の写真撮影スポットになっています。
河口湖畔 もみじ回廊
■所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町河口
※紅葉トンネルはライトアップされません
※詳細は公式サイトをご参照ください

温泉地の紅葉狩り気分、楽しんでいただけましたでしょうか。今年の見ごろは、tenki.jp『紅葉見ごろ情報 2020』もぜひご参考になさってください。
※画像はイメージです。
※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
※お出かけの際は、各施設、イベントの公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp