サイト内
ウェブ

お盆特集!お盆のお祭りやイベントをご紹介!〈関西編〉

  • 2019年8月7日
  • tenki.jp

一気に気温が上昇したことで、夏の疲れがすでに出ている方も多いようです。
今週末から多くの方がお盆休みに入りますが、お盆の時期は8月が決まりではなく、7月にお盆を迎える地域もあります。というのも、平安時代には7月にお盆の行事を開催するならわしがあり、7月13日〜16日をお盆の期間としていました。しかし明治以降、お盆の時期が8月に移行したことで、現代でも8月になると、盆踊りやお祭り、地蔵盆などのさまざまな行事が開催されています。
そこで今回は、「お盆特集!お盆のお祭りやイベントをご紹介!〈関西編〉」を紹介します! 関西でお盆休みを迎える方は、お出かけの参考にしてくださいね。

火ふり祭(滋賀県蒲生郡)

滋賀県蒲生郡日野町で開催される「火ふり祭」は、8月14日・15日に開催される火の祭典です。
野田の氏神五社神社で約3mほどの松明(たいまつ)に火が灯されると、行列がスタート! 行列が目指すゴールは、ひばり野です。ひばり野に行列が到着すると、太鼓の音を合図に百数十本の松明が松の木に投げ上げられますが、松の木に松明が多くたまればたまるほどその年は豊作といわれており、燃え盛る炎が夜空を焦がす様は、まさに勇壮のひとこと!
「火ふり祭」は、日野町各地で行われている盆行事の精霊火が転化したものとも伝えられています。行く夏を惜しむお盆の伝統的な祭りに、酔いしれてみませんか?
火ふり祭
滋賀県のおでかけスポットはこちら
■所在地/滋賀県蒲生郡日野町上野田951ひばり野(口之宮神社)
■アクセス/【電車】JR琵琶湖線「近江八幡」駅からバスで43分「日野高校前」バス停下車すぐ
■期間/8月14日(水)・15日(木)
※営業時間や詳細情報、イベントなどは諸事情により変更される場合もありますので、お出かけの際は事前に日野観光協会オフィシャルサイトをご確認ください

※画像はイメージです
※画像はイメージです


第71回猪名川花火大会(大阪府池田市)

毎年約13万人以上の来場者が訪れ、大阪府池田市と兵庫県川西市の猪名川の河川敷で開催される「猪名川花火大会」は、1948年から始まった伝統ある花火大会として知られます。
「ドーン、ドーン」という重低音とともにスターマインが打ちあがり、グランドフィナーレは演出時間が150秒にもおよぶ「猪名川の夜空を覆う金銀大空中ナイアガラ」。もちろん、ラストを飾る「金銀の大空中ナイアガラ」もお見逃しなく!
第1会場では多くの屋台が出店され、お祭りムード一色! たこ焼き・お好み焼き・焼きそば・バナナチョコなどの定番フードから、神戸牛ステーキまで種類が豊富なので、おいしいフードや飲み物と一緒に、夏の夜空に打ち上がる大輪を心ゆくまで楽しみましょう。
第71回猪名川花火大会
池田市のおでかけスポットはこちら
■所在地/大阪府池田市桃園1丁目・2丁目地先/川西市小花2丁目・下加茂1丁目地先 猪名川河川敷
■アクセス/【電車】阪急電鉄「川西能勢口」駅・「池田」駅から徒歩約10分
■期間/8月17日(土)※雨天時は小雨決行、荒天時は中止
※営業時間や詳細情報、イベントなどは諸事情により変更される場合もありますので、お出かけの際は事前に川西市役所オフィシャルサイトをご確認ください

カラフルなスターマインが見ものの「猪名川花火大会」
カラフルなスターマインが見ものの「猪名川花火大会」

京の夕べ 元離宮二条城のライトアップ(京都市中京区)

「世界遺産 元離宮二条城内」では、「祈り」や「願い」をテーマにしたイベント「京の七夕-2019」の一環で、「二条城夏季ライトアップ2019」や、特別名勝「二之丸庭園」ライトアップ、「百鬼夜行」をテーマにしたプロジェクションマッピングなどを実施中です。
そのほか、城内の清流園にある茶室「香雲亭」での琴の生演奏や涼を感じるミストをはじめ、光り輝く風鈴が涼やかな音色を響かせる「光の風鈴展示」や、絵はがき短冊に願いを書く「願いごとコーナー」など、イベントも充実。
夜間の特別公開では城全体がライトアップされますので、日中とは異なる幽玄な二条城内で、風情ある京都の夏を体験しちゃいましょう!
元離宮二条城
■所在地/ 京都市中京区二条通堀川西入二条城町54 世界遺産 元離宮二条城内
■アクセス/【電車】地下鉄東西線「二条城前」駅から徒歩すぐ
■期間/二条城夏季ライトアップ2019 〜15日(木)
※営業時間や詳細情報、イベントなどは諸事情により変更される場合もありますので、お出かけの際は事前に元離宮二条城ウェブサイトオフィシャルサイトをご確認ください

ライトアップされた幻想的な「元離宮二条城」
ライトアップされた幻想的な「元離宮二条城」

サファリリゾート 姫路セントラルパーク NIGHT SAFARI(兵庫県姫路市)

「32年かけて、認知率10パーセントに辿りつけました」というユニークなCMで知られ、甲子園球場48個分の広さを誇る兵庫県姫路市の「姫路セントラルパーク」。
夏の期間の目玉は、事前予約をした人限定で体験できる期間限定の「NIGHT SAFARI」! ライトアップされた夜の園内は、昼の園内とは違う動物たちの姿を見られるとあり、子どもも大人もワクワクしてしまうこと間違いなしです♪
事前予約が難しい人は、マイカークルーズも開催されていますので、詳しくはオフィシャルサイトをご確認くださいね。
そのほかパーク内には、遊園地・プール・レストラン・お買い物できるショップなどもありますし、大阪方面から新幹線で約1時間ほどと近いので、夏の思い出作りにぜひ立ち寄ってみては。
サファリリゾート 姫路セントラルパーク
■所在地/兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
■アクセス/【電車】JR「姫路」駅から姫路バスで約30分
■期間/13日(火)〜15日(木)・〜9月1日までの土日祝
※営業時間や詳細情報、イベントなどは諸事情により変更される場合もありますので、お出かけの際は事前にサファリリゾート 姫路セントラルパークオフィシャルサイトをご確認ください

ライオンが飼育されている「姫路セントラルパーク」
ライオンが飼育されている「姫路セントラルパーク」

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp