サイト内
ウェブ

東京都心 午前9時台に35℃超 関東や東海を中心に早いペースで気温が上昇

  • 2023年7月18日
  • tenki.jp

きょう18日は、関東や東海を中心に午前中からかなり早いペースで気温が上がっています。東京都心は午前9時20分頃に35℃を超え、早くも猛暑日となりました。日中は40℃近くまで上がる所があるでしょう。

都心で早くも35℃超 関東や東海を中心に気温ハイペースで上昇中

画像A

きょう18日は、東北南部や関東から九州にかけて強い日差しが照りつけています。関東や東海を中心に午前中からかなり早いペースで気温が上昇中です。

きょうの東京都心は、朝の最低気温が27.3℃と、今年これまでで一番高く、午前6時過ぎには30℃を超えました。さらに気温はグングン上がり、午前9時20分頃に35℃を超え、早くも猛暑日に。これで3日連続の猛暑日です。

そのほか、午前9時20分までの最高気温は、東京都府中市、埼玉県越谷市、神奈川県海老名市、三重県津市などで34℃を超えています。

関東甲信、東海、近畿を中心に「危険な暑さ」も

画像B

午前中のうちに35℃以上の猛暑日となる所が多いでしょう。特に関東や東海、近畿では40℃近くまで上がる所もあり、体温以上の「危険な暑さ」が続きます。東京都心は37℃ときのうより高いでしょう。名古屋は38℃の予想で、今年一番の暑さが予想されます。

極端な暑さはもちろん、暑い時間が夜まで長く続くこと、さらに寝苦しい日が続いていることなどもあって、熱中症のリスクはかなり高い状態です。体力に自信のある方も油断せず、できるだけ暑さを避ける工夫をするなど熱中症対策を万全にしてください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp