サイト内
ウェブ

中国地方 今日21日西部で激しい雷雨 23日〜24日は梅雨の晴れ間で真夏日に

  • 2023年6月21日
  • tenki.jp

今日21日(水)の中国地方は、西部で暖かく湿った空気の流れ込みが強まり、激しい雨や雷雨になる所がある見込みです。明日22日(木)も朝までは山陽を中心に雷雨になる所があるでしょう。また、23日(金)〜24日(土)は貴重な梅雨の晴れ間となりますが、真夏日になる所が多いため、熱中症に警戒してください。

暖かく湿った空気が流れ込みやすい西部や南に面した斜面で 激しい雨や雷雨

画像A

今日21日(水)、中国地方には南から暖かく湿った空気(暖湿気)が流れ込んでいます。あすの朝にかけては、この暖湿気が流れ込みやすい山口県の中部や東部、広島県の西部、南に面した斜面などを中心に雨雲が発達しやすい見込みです。雨脚が強まり雷を伴う所や、局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨が降るでしょう。局地的な大雨にご注意ください。

22日(木)午後は西からゆっくり天気が回復

画像B

明日22日(木)は、朝までは広く雨が降り、山陽を中心に雨脚が強まり雷を伴う所があるでしょう。昼前からは西から天気は回復し、山口県では晴れ間も出る見込みです。広島県や岡山県は昼過ぎまで雨が降りやすいでしょう。山陰は夕方にかけて雨が降ったりやんだりとなる見込みです。

日中の最高気温は東部を中心に25℃前後で、平年並みか平年より低い見込みです。ただ、湿度は高く、蒸し暑いでしょう。

週間天気 23日(金)〜24日(土)最高気温は30度以上の真夏日に

画像C

向こう一週間の中国地方は、23日(金)〜24日(土)は晴れる所が多く、暑くなる見込みです。最高気温は30度以上の真夏日になる所も多いでしょう。
日々の気温変化が大きいため、体調を崩さないよう、お気をつけください。

25日(日)ごろからは、梅雨前線が西日本付近にのび、ジメジメとした空気に覆われるでしょう。夜間の気温も下がりにくくなり、寝苦しくなる見込みです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp