サイト内
ウェブ

東北・関東・東海 気温が大幅ダウン 季節が2か月以上逆戻りも

  • 2023年4月15日
  • tenki.jp

きょう15日は、東北の太平洋側や関東、東海を中心に、きのう14日より気温が大幅に低く、冷たい空気に包まれています。この後も、あまり気温は上がらない予想です。

静岡市は前日より10℃ダウン

きょう15日は低気圧や前線の影響で、太平洋側を中心に雨が降り、冷たい空気に包まれています。特に東北の太平洋側や関東、東海では、きのう14日より気温が大幅に低くなっています。

午前11時の気温は、仙台市は平年並みの14.0℃(前日差-9℃)、東京都心で4月上旬並みの14.0℃(前日差-7℃)、静岡市で3月中旬並みの13.3℃(前日差-10℃)などとなっています。仙台市や静岡市ではきのうから一気に季節が2か月以上も逆戻りしています。

午後も気温は横ばい

画像B

午後も東海や関東は雨が降り続き、気温はほとんど上がらないでしょう。東北の太平洋側でもこの後は次第に雨雲が広がり、空気は冷たいままとなりそうです。

東京都心や静岡市、仙台市は、各地とも日中は15℃くらいの予想です。雨も降るので体感的には寒く感じられるでしょう。きょう15日のお出かけは昼間も上着があるとよさそうです。

あすは日差し復活 寒さ解消

画像C

あす16日は、低気圧が日本の東へ進むため、日中は太平洋側を中心に日差しが戻るでしょう。

最高気温もきょう15日より上がる所が多く、東京都心は5月中旬並みの23℃まで上がる予想です。仙台市も18℃で、平年を上回るでしょう。

ただ、夕方以降は関東から西で大気の状態が不安定になり、所々で急な雷雨がありそうです。強い雨によって、急に気温が下がることもあるでしょう。寒暖差にご注意ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp