サイト内
ウェブ

関西 サーフィン 南へ北へ

  • 2018年9月19日
  • tenki.jp

メイン画像

9月18日、和歌山市にある磯ノ浦(いそのうら)では、秋晴れのもと南うねりに乗るサーファーでにぎわいました。

いよいよ、日本海側の波にも期待

画像A

向こう一週間の近畿地方は、数日の周期で西風や北風が吹く見込みです。このため、日本海側でもサーフィン可能な日が出てきそうです。また、来週は日本の南の海上に台風の卵が進んでくる可能性があります。

週末はどこの波に

画像B

21日(金)は、南風が強まりますが、太平洋側で波が反応するのは夕方以降になりそうです。22日(土)は太平洋側の南側に開けたビーチなどで、多少波がまとまる見込みです。一方、日本海側では、22日(土)に西風が強まるでしょう。日本海側でのサーフィンは、この西風が弱まる23日(日)秋分の日がおススメです。24日(月)以降は、台風の卵の動きに注意が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp