サイト内
ウェブ

関東 明日6日朝にかけて雨 山沿いは雪 北部では平地でも雪の積もる所も

  • 2022年12月5日
  • tenki.jp

関東地方は、明日6日(火)の朝にかけて冷たい雨が降り、山沿いを中心に雪が積もるでしょう。北部では平地でも積雪となる所がありそうです。関東の内陸部でも、雪のまじることがあるでしょう。明日6日(火)の通勤、通学の時間帯は、路面状況の変化にご注意ください。

今夜は広い範囲で冷たい雨

今日5日(月)は、朝から厚い雲に覆われ、所々で冷たい雨が降りました。栃木県の標高の高い所では、すでに雪の降っている所もあります。

今日5日(月)の夜は雨の範囲が広がり、雨脚が強まる所もあるでしょう。北部山沿いは雪の降る所が多く、雪の積もる所がありそうです。
明日6日(火)朝にかけては、群馬県や栃木県の平地でも雪になる可能性があります。また、東京の多摩地方や埼玉・秩父地方など内陸部でも、雪のまじることがあるでしょう。明日6日(火)の通勤、通学の際は、路面状況の変化に注意が必要です。

峠越えをされる方は、必ず冬タイヤを装着し、ゆっくりと慎重に運転しましょう。

明日6日(火) 通勤、通学の時間帯 冷たい雨

画像B

明日6日(火)は、関東の南を通る低気圧の影響で、朝まで雨の降る所が多いでしょう。
通勤・通学の時間帯は冷たい雨です。沿岸部を中心に北よりの風が強めに吹いて、傘を持つ手がかじかむほどの寒さでしょう。マフラーや手袋など、寒さ対策が必要です。

日中は天気が回復して、次第に晴れ間が広がってくるでしょう。ただ、寒気が残るため、日差しが出るわりには気温はあまり上がりません。最高気温は10℃を少し超える程度で、日中も空気が冷たく感じられそうです。暖かい冬の装いで、お過ごしください。

寒さはいつまで?

画像C

明後日7日(水)は、日差しがたっぷり届いて、寒さが少し和らぎそうです。最高気温は15℃くらいまで上がって、11月頃の気温になる所もあるでしょう。
日曜日までは高気圧に覆われて、大体晴れるでしょう。日中は日差しの温もりを感じることができそうです。ただ、朝晩は冷え込みますので、一日の寒暖の差にお気をつけください。

週明け12日(月)は、再び寒くなりそうです。日差しはありますが、上空の寒気の影響で、気温はあまり上がりません。日中でも10℃まで届かない所がほとんどで、万全な寒さ対策が必要になりそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp