サイト内
ウェブ

北海道 札幌で一週間ぶりの夏日

  • 2018年9月14日
  • tenki.jp

今日(14日)の北海道は、晴れて日差しに恵まれた所が多くなりました。札幌でも午後3時までの最高気温は26.7℃となり、9月7日以来一週間ぶりに夏日となりました。
気になる三連休の天気は、16日は雲が広がりやすくなりますが、15日と17日は割合晴れて行楽にもよい日和となりそうです。

札幌で一週間ぶりに夏日

今日の北海道は、晴れて日差しに恵まれた所が多くなりました。午後3時までの道内の最高気温は十勝地方の足寄と広尾で27.2℃となり、道内アメダス173地点中72地点で最高気温が25℃以上の夏日となりました。
札幌でも午前9時と午後3時に快晴となるなど日中は晴れて、午後3時までの最高気温は26.7℃となり、9月7日以来一週間ぶりに夏日となりました。

15日から17日までの天気

画像B

明日(15日)は、大気の不安定な状態も解消し、全道的にさわやかな秋晴れとなるでしょう。
16日は弱い気圧の谷が通過し、雲が広がりやすくなります。一時的に弱い雨のぱらつくこともあるでしょう。
17日は気圧の谷が通過し、次第に高気圧圏内となります。午前は雲が広がりやすいですが、午後にかけて日差しが戻ってくる見込みです。
気温は15日から17日にかけて平年並みかやや高く経過します。
三連休は、特に15日と17日がおでかけにはよい日和となりそうです。

15日からは、延期になっていたさっぽろオータムフェストが開催されるなど、各地でさまざまなイベントが開催されます。札幌ドームでも今日から17日にかけて久々にファイターズ戦が行われます。
しかし、残念ながら地震の影響で既に中止の決まっているイベントがあったり、提供できる品に変更があったりする場合があるため、出発の際はイベントの最新情報を確認した方がよさそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp