サイト内
ウェブ

土日の天気 北日本は大雨のち大雪の恐れ 西日本は日曜の午前中は雨 沖縄は激しい雨

  • 2022年12月3日
  • tenki.jp

3日(土)は前線が北日本を通過するでしょう。北海道や東北は日本海側を中心に湿った雪や雨が降り、降り方の強まる所も。落雷や突風にも注意。4日(日)は冬型の気圧配置が強まり、北海道や東北の日本海側は大雪の恐れ。また、東海から九州では午前中は雨の降る所が多いでしょう。

土曜日 北海道や東北、沖縄は大気の状態が非常に不安定に

3日(土)は北海道の北へ低気圧が進み、低気圧から延びる前線が北日本付近を通過するでしょう。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むとともに、上空に寒気が流れ込むため、北海道や東北の日本海側を中心に大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

北海道は湿った雪や雨が降り、昼頃からは雷を伴って降り方の強まる所があるでしょう。東北は日本海側を中心に昼前から雨や雷雨になり、大雨となる所がありそうです。大雨による土砂災害に注意・警戒が必要です。竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにもご注意ください。また、雪の積もっている所では路面状況が悪化しますので、お気をつけください。

関東から九州は晴れますが、夜遅くなると九州では雨の降る所があるでしょう。

沖縄は前線の影響で、雨や雷雨で、局地的に雷を伴って激しい雨が降りそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。

日曜日 冬型の気圧配置が強まる

画像B

低気圧や前線が通過した後は、冬型の気圧配置が強まり、北日本の上空1500メートル付近にマイナス12℃以下の寒気が流れ込むでしょう。

4 日(日)は、北海道や東北は日本海側を中心に雪が強まり、大雪となる所がありそうです。また、風も強まり、ふぶく所もあるでしょう。大雪や路面の凍結による交通障害、ふぶきやなだれに注意が必要です。北陸は断続的に雨が降り、雷を伴って雨脚の強まる所があるでしょう。

関東はおおむね晴れる見込みです。一方、東海から九州にかけては雲が多く、午前中は所々で雨が降るでしょう。お出かけの際は雨具が必要になりそうです。

沖縄は朝まで雨や雷雨となるでしょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp