サイト内
ウェブ

あす3日 北日本は大気の状態不安定 雪や雨の降り方に注意

  • 2022年12月2日
  • tenki.jp

あす3日は北海道と、東北の日本海側、北陸で大気の状態が非常に不安定となりそうです。急な強い雨や落雷などに注意が必要です。

北日本や北陸 雪や雨の降り方に注意

画像A

あす(3日)は高気圧に覆われる東北の太平洋側から九州にかけて、日中はおおむね晴れる見込みです。一方、日本海を低気圧が発達しながら進み、前線が北日本を通過する見通しです。上空の寒気と、低気圧や前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、北海道と、東北の日本海側、北陸では大気の状態が非常に不安定となりそうです。

北海道や東北では雪や雨が降り、北陸も雨の降る所があるでしょう。これらの地域では、あす昼ごろから夜遅くにかけて、急な強い雨や落雷などに注意が必要です。東北や北陸では土砂災害に注意・警戒してください。また、東北の日本海側では海上を中心に風が強まるでしょう。北海道では日本海側やオホーツク海側を中心に、雪でふぶくこともありそうです。見通しが悪くなることもあるため、車の運転などには十分注意してください。

予想される雨の量

画像B

あす(3日)に予想される1時間降水量は、多い所で、
東北の日本海側で、20ミリです。

また、あす(3日)午後6時までの24時間に予想される降水量は、多い所で、
東北の日本海側で、40ミリとなっています。

雨は、あす夜遅くにかけて降ると予想されるため、雨の量はさらに多くなる可能性があります。最新の気象情報を確認するようにしてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp