サイト内
ウェブ

沖縄 長雨と日照不足 降水量は平年4倍 日照時間は平年6割 農作物の管理に注意

  • 2022年11月29日
  • tenki.jp

沖縄地方は、10月中旬頃から長雨と日照不足が続いています。今後、10日間程度は、降水量が多く、日照時間が少ない状態が続くため、農作物の管理などに注意して下さい。

長雨と日照不足

画像A

沖縄地方は、10月中旬頃から気圧の谷や湿った空気の影響で、曇りや雨の日が多くなっています。

10月30日〜11月28日までの30日間の降水量は、那覇市380.0ミリ(平年比310%)、宮古島市平良1019.0ミリ(平年比730%)、石垣島市登野城602.0ミリ(平年比411%)など。宮古島市平良は、11月の月降水量(28日まで)が725.0ミリと、11月1位の値を更新中です。

降水量は平年の4倍以上、日照時間はは平年の6割程度となっている所があります。

長雨と日照不足の状態は、今後10日間程度は続く見込みです。

農作物の管理など、十分に注意して下さい。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp