サイト内
ウェブ

九州から近畿は季節外れの暖かさ すでに夏日に迫る所も

  • 2022年11月28日
  • tenki.jp

きょう28日(月)、九州から近畿は季節外れの暖かさとなっています。午前11時までの最高気温は、鹿児島市23.4℃など、午前中から夏日に迫っている所もあります。

ポカポカどころか汗ばむくらい?

きょう28日(月)、西日本は高気圧に覆われており、多くの所で晴れています。この時期としては暖かい空気が流れ込んでいる中、日差しがたっぷり届いているため、九州から近畿の広い範囲で季節外れの暖かさとなっています。

午前11時までの最高気温は、鹿児島市23.4℃、熊本県水俣市23.1℃など、夏日に迫るような気温となっている所も。そのほか九州を中心にすでに20℃を超えている所もあり、午前11時までに、福岡市は21.4℃、熊本市は22.2℃、愛媛県宇和島市は22.0℃まで上がっています。

予想最高気温は10月並み

画像B

九州から近畿の予想最高気温は、20℃から24℃くらいと、10月並みの陽気の所が多いでしょう。日差しの下では上着いらずの暖かさです。九州では季節外れの夏日となる所もあるでしょう。

雨の後は一気に寒くなる

画像C

あす29日(火)も、最低気温、最高気温ともに平年より高いですが、雨が降るため、きょうのような暖かさは感じられないでしょう。30日(水)は一転して強い寒気が流れ込むため、急に寒くなります。冷たい季節風が吹いて、本格的な冬の厳しい寒さとなるでしょう。これまで暖かい日が多かっただけに、急な寒さが体にこたえそうです。体を冷やさないよう、ダウンコートなどで暖かくしてお過ごしください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp