サイト内
ウェブ

関東 あさって29日〜30日は荒天のおそれ 12月は急に寒さ本格化

  • 2022年11月27日
  • tenki.jp

この先の天気は短い周期で変化し、週中頃は天気が崩れて、南部で荒天となるおそれがあります。また、この雨を境に気温が急降下。12月に入ると寒さが本格化する予想です。

関東南部で雨風強まる

画像A

きょう27日の関東は雲一つない青空が広がっています。あす28日も日差しがありますが、あさって29日〜30日は、本州付近を低気圧や前線が通過する影響で、関東も天気が崩れる見込みです。

雨の降る時間帯は、現段階の予想では29日午後〜30日午前とみられますが、低気圧の発達の仕方や動きによっては、降雨時間帯がずれる可能性があります。29日の帰宅時間帯や30日朝の通勤時間帯に影響することも考えられます。

関東の南部では、発達した雨雲がかかったり、風が強まったりと、荒れた天気となるおそれがあります。今後の気象情報に注意が必要です。

暖かさから急に冬の寒さへ

画像B

日中は比較的暖かい日が続いていますが、あすからの1週間は気温の急な変化に注意が必要です。29日〜30日に前線が通過した後は、前線の後ろに控える強い寒気が関東にも流れ込む見込みです。

最高気温は29日と30日は20℃くらいの予想ですが、12月1日は15℃に届かない所が多くなりそうです。朝も内陸などでは、霜が降りるくらい冷え込む日が多くなる見込みです。

急に本格的な冬の寒さがやってくるため、週の前半には冬の装いの準備を済ませたいところです。一日の中だけでなく、日ごとの気温変化も大きく、体調管理に注意してください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp