サイト内
ウェブ

東京と広島でイロハカエデ紅葉 関東から西は紅葉見頃の終盤

  • 2022年11月26日
  • tenki.jp

きょう26日は、東京と広島でイロハカエデの紅葉が発表されました。また、広島ではイチョウの黄葉も発表されました。関東から西では紅葉の見頃が終盤といえそうです。あす27日は、晴れる所が多く、紅葉狩りのラストチャンスとなるかもしれません。

東京と広島でイロハカエデ紅葉 広島はイチョウも黄葉

画像A

きょう26日は、東京でイロハカエデの紅葉が発表されました(平年より2日早く、昨年より1日早い)。東京はイチョウの黄葉からきょうで1週間。カエデの色づく季節になり、紅葉シーズンも終盤にさしかかったといえそうです。

また、広島ではイロハカエデの紅葉(平年より4日遅く、昨年より4日遅い)と、イチョウの黄葉(平年より11日遅く、昨年より4日遅い)が発表されました。

関東から西はカエデの季節 都心のイチョウは落葉進む

画像B

紅葉の見頃MAPを見ると、全体的に「色あせ始め」や「落葉」が進んできていますが、関東から九州にかけて太平洋側を中心にまだ見頃の所もあります。

東京都心では神宮外苑のイチョウは見頃を過ぎ、六義園がまもなく見頃です。紅葉の名所、京都では嵐山や清水寺が見頃となっています。このほか香川の小豆島にある寒霞渓や、福岡の宝満宮竈門神社などが見頃です。

あす27日は絶好の紅葉狩り日和

画像C

あす27日は、関東から九州にかけては朝からすっきり晴れる所が多く、青空に紅葉が映えそうです。最高気温は18℃から20℃くらいの所が多いでしょう。きょう26日は少しヒンヤリした関東などでも、あすの日中は暖かくなりそうです。

ただ、朝は冷えて、最低気温は10℃前後の所が多いでしょう。早い時間から紅葉を楽しまれる方は、しっかり着込んでお出かけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp