サイト内
ウェブ

四国の2週間予報 行楽の計画を立てやすい期間に 急な寒さには注意

  • 2022年10月28日
  • tenki.jp

四国地方は、今週に入ってから平地でも最低気温が10度を下回る所が多くなり、秋が一気に深まってきました。紅葉スポットでも木々が色づき始めた所が多くなってきましたが、この先は紅葉狩りなどの行楽に適した天気の日が多くなりそうです。

向こう1週間は晴天が多いものの、期間の中頃は久しぶりのまとまった雨に

画像A

向こう1週間の四国地方は、高気圧に覆われて晴れる日が多く、今週末と来週木曜日の文化の日も、お出かけには問題のない天気になりそうです。ただ、来週月曜日は、湿った空気の影響で徳島県では次第に広い範囲で雨となり、11月スタートの来週火曜日には前線の通過に伴って各地でまとまった雨が降るでしょう。太平洋側では大雨の恐れもありますので、今後は最新の情報にもご注意ください。
気温は、平年並みか平年より高い日が多く、晴れの日の日中は過ごしやすいでしょう。

11月最初の週末はかなり寒くなる可能性も

画像B

11月最初の週末の5日、6日は、一時的に強い寒気が流れ込み、気温が平年よりかなり低くなる所もありそうです。特に、山間部では冬の装いが必要なほど気温が低くなる可能性がありますので、紅葉狩りなどでお出かけを予定されている方は、寒さ対策を心がけておいた方がいいでしょう。7日以降は、気温は次第に高くなり、特に最低気温は変動が大きくなりそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp