サイト内
ウェブ

16日は晴れて汗ばむ所も 午後は天気下り坂 西から雨雲広がる 17日は全国的に雨

  • 2022年10月16日
  • tenki.jp

きょう16日は午前中は晴れる所が多く、汗ばむくらいの所もありそうです。ただ、午後は西からゆっくりと天気が下り坂。夕方から雨が降り出し、九州南部では激しく降る所もあるでしょう。あす17日は全国的に雨が降る見込みです。

午前中は晴れる所が多い 午後は西から天気下り坂

きょう16日は本州付近は高気圧に覆われますが、次第に西から前線が近づくでしょう。

<各地の天気>
沖縄本島地方は昼過ぎまで晴れ間が出ますが、雲が多いでしょう。夜は雨の降る所がありそうです。先島諸島は、台風20号の周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、雨が断続的に降り、雷を伴う所がありそうです。

九州、中国、四国は、午前中は晴れますが、午後はゆっくりと天気が下り坂となるでしょう。次第に雲が広がり、早い所では夕方から雨の降りだす所がありそうです。九州南部では夜遅くには雷を伴って激しく降る所があるでしょう。

近畿と東海、関東甲信は昼頃までは晴れるでしょう。次第に雲が増えて、太平洋側の沿岸部では夜遅くに雨雲のかかる所がありそうです。

北陸、東北と北海道は日中は日の差す時間がありますが、雲が広がりやすいでしょう。

九州から東海は25℃以上の夏日続出 汗ばむ陽気

最高気温は全国的に平年並みか平年より高いでしょう。

那覇は30℃以上の真夏日で、8月上旬並みの暑さになりそうです。福岡、大阪、東京など、九州から関東は25度以上の夏日の所が多いでしょう。高知などで30℃近くまで上がる所もありそうです。半袖や薄着で過ごせそうです。

仙台はきのうより低く、20℃くらいの予想です。札幌は20℃を超えて過ごしやすいでしょう。

あす17日は全国的に雨

画像C

あすは前線が西日本から東日本の太平洋沿岸付近を東に進む見込みです。また、低気圧から延びる別の前線が北海道を通過するでしょう。そのため、全国的に大気の状態が不安定になり、雨の降る所が多くなりそうです。

九州から近畿は夕方にかけて雨が降るでしょう。雷を伴って激しい雨の降る所もあるでしょう。東海や北陸、関東、東北、北海道も昼頃から次第に雨雲がかかる見込みです。外出の際は傘が必要になるでしょう。

沖縄も午後は断続的に雨で、夕方から局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp