サイト内
ウェブ

日本の南で熱帯低気圧発生 沖縄は明日の午後は広く雨 九州から北海道は広く晴れ

  • 2022年10月13日
  • tenki.jp

きょう13日は、日本の南で熱帯低気圧が発生しました。このあと西よりに進み、あす14日の午後から沖縄では雨が降るでしょう。来週にかけて、この熱帯低気圧の影響が続く恐れがありますので注意してください。九州から北海道は、あす14日は広く晴れる見込みです。

沖縄は明日から雨が続く

画像A

きょう13日は、日本の南で熱帯低気圧が発生しました。この熱帯低気圧は今後は西よりに進む見込みです。現時点で台風まで発達するのか、進路も定まってはいませんが、動きはゆっくりで、来週にかけて沖縄に影響が続きそうです。あす14日は、沖縄では午後になると広く雨が降るでしょう。大気の状態が不安定になるため、雷雨や一時的に雨脚が強まる所もありそうです。土曜日以降も湿った空気が流れ込み続け、来週前半にかけて雨の降りやすい状態が続きそうです。このあとの熱帯低気圧の発達具合や進路によっては、大雨や強風、高波の可能性もありますので、最新の情報を確認するようにしましょう。

九州から北海道は広く晴れ 昼間は汗ばむ陽気

画像B

九州から北海道にかけては、移動性の高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。東京は湿った空気の影響で曇り空が続きますが、日中はきょうのような冷たい雨は降らない見込みです。

最高気温は、九州から東海にかけては、25℃以上の所が多く、昼間は半袖でも過ごせる陽気となりそうです。東京は20℃ときょうの日中が16℃台でしたので、寒さは和らぐでしょう。東北と北海道も20℃を超える所が多く、札幌は21℃と9月下旬並みの暖かさです。ただ、朝晩は冷える所が多くなりますので、脱ぎ着しやすい服装を選ぶとよさそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp