サイト内
ウェブ

関西 今夜から明日7日(金)にかけて次第に広く冷たい雨 昼間は晩秋の肌寒さに

  • 2022年10月6日
  • tenki.jp

関西は、今夜遅くから明日7日(金)にかけて、南部では断続的に雨が降るでしょう。北部や中部でも、明日は雨が降りやすくなる見込みです。中部や南部を中心に降り方が強まり、南部では雷を伴って激しく降る所があるでしょう。日中は気温が上がりにくく、肌寒い一日となりそうです。雨はいったんやんでも、北部では夜は再び雨が降るでしょう。

今夜以降は南部から雨 明日の日中は広く傘の出番

画像A

これから明日7日(金)にかけて、日本の南の海上に前線が停滞し、西日本の南岸付近を低気圧が東進する見込みです。このため、南部では今夜以降は断続的に雨が降るでしょう。明日は中部や北部にも次第に雨の範囲が広がり、朝の通勤や通学の時間帯は中部や南部を中心に本降りとなりそうです。南部では局地的に雷を伴って、激しく降る恐れがあります。その後も、昼ごろにかけては各地で冷たい雨が降るでしょう。

明日の夜は北部で再び雨 いったん雨がやんでも油断禁物

画像B

明日の昼ごろからは西から次第に雨はやみ、天気は持ち直してくる所が多いでしょう。ただ、少し遅れて日本海を別の低気圧が進む見込みです。この低気圧は広い範囲に雨をもたらす可能性は低いものの、低気圧に近い北部では夜は再び雨が降るでしょう。

昼間の気温は20度前後 今日より寒い

画像C

今日は各地で朝からあまり気温が上がらず、ひんやりとした一日でした。明日は今日よりも気温が上がりにくく、朝から横ばいの所が多い見込みです。日中の最高気温は大体20度前後で、各地とも平年より低く、大幅に低い所もあるでしょう。雨の影響も加わって、晩秋の肌寒さとなりそうです。昼間でも重ね着するなど、体を冷やさないようにしましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp