サイト内
ウェブ

東北2週間天気 雪と紅葉が共演 三連休後半は荒天の恐れ 寒さはいつまで?

  • 2022年10月6日
  • tenki.jp

きょう6日は上空に強い寒気が流れ込んだため、東北地方でも今シーズン初の雪の便りが続々と届きました。青森県の八甲田山や岩木山、岩手県の岩手山では初冠雪を観測しました。上の写真は、きょう6日午前7時ごろ、八甲田ロープウェーの山頂公園駅付近から青森市の市街地方面を写した様子です(標高約1300m)。雪化粧した山々と色づいた紅葉が共演し、壮大で美しい絶景が広がりました。

【前半】あす7日は冷たい雨で暖房が恋しい寒さ

画像A

あす7日は雲が多く、午後は南部を中心に冷たい雨が降るでしょう。帰宅時間帯は本降りの所が多くなるため、外出の際は忘れずに雨具をお持ち下さい。

三連休初日の8日(土)は日差しの届く所が多く、雨が降るのは山形など一部になりそうです。

9日(日)は広く晴れ間が出て、北部では行楽日和となるでしょう。南部では夜は雨が降るため、帰りが遅くなる方は折りたたみの傘をお持ち下さい。

10日(月)から11日(火)は、低気圧が発達しながら日本海を北上し北海道の北へ進むでしょう。
低気圧からのびる寒冷前線が東北地方を通過する見込みです。
三連休最終日の10日(月)は雨や風が強まり、荒れた天気となる恐れがあります。局地的に雨量が多くなり、大雨となる恐れもあります。登山計画は見直しも含めて、慎重に検討すると良さそうです。また、海上では波が高くなるため、高波に注意が必要です。

12日(水)から13日(木)は各地で秋晴れとなり、洗濯日和となる見込みです。日差しがたっぷりで、たまった洗濯物を一気に片付けられそうです。

最高気温は平年並みか低いでしょう。特にあす7日は15℃を下回る所があり、昼間も暖房が恋しい寒さになりそうです。暖かくしてお過ごし下さい。

【後半】15日(土)〜16日(日)は紅葉狩り日和

画像B

15日(土)〜16日(日)は広く晴れ間があり、紅葉狩り日和となるでしょう。山では色づいた紅葉を楽しむことができそうです。17日(月)〜18日(火)は南部で、19日(水)は北部で雨が降りやすいでしょう。ただ、予報にはまだ幅があるため、最新の情報をこまめに確認して下さい。

最高気温は17日(月)までは平年並みか高くなりますが、18日(火)から19日(水)は平年並みか低くなりそうです。上空に一時的に寒気が入り寒くなる可能性があるため、この先も寒暖差に要注意です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp