サイト内
ウェブ

今朝は今シーズンこれまでで一番の冷え込み 八甲田山や岩手山などで初冠雪

  • 2022年10月6日
  • tenki.jp

メイン画像

今朝は仙台市や東京都心、大阪市など、今シーズンこれまでで一番冷えた所が多くなりました。また、北海道の斜里岳、青森県の八甲田山や岩木山、岩手県の岩手山では初冠雪を観測しました。いずれも平年より早い観測です。

冷えた朝

日本列島には大陸から寒気が流れ込んでいます。

きょう6日の朝は冷え込みました。午前9時までの最低気温は、北海道上士幌町のぬかびらや岩手県区界高原では0.9℃まで下がり、氷が張るほどの冷え込みに。仙台市は9.7℃、東京都心は13.0℃、名古屋市は16.6℃、大阪市は17.5℃と今シーズンこれまでで一番低くなりました。

初冠雪を観測

画像B

また、北海道の斜里岳、青森県の八甲田山や岩木山、岩手県の岩手山では気象台から雪化粧している様子が見え、初冠雪を観測しました。平年より斜里岳は8日早く、八甲田山は13日早く、岩木山は15日早く、岩手山は7日早い観測。昨年よりは斜里岳は1日早く、八甲田山や岩木山、岩手山はいずれも11日早い観測です。

※初冠雪とは、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで、白く見えることを言います。

日中も空気ヒンヤリ

最高気温は平年を下回る所が多いでしょう。

北海道は15℃以下の所が多く、日中も空気がヒンヤリと感じられそうです。東北や関東は15℃ほどで、11月並みの所が多いでしょう。日中も上着が必要になりそうです。北陸や東海は19℃くらい、近畿や中国、四国、九州北部も25℃に届かない所が多いでしょう。

一方、九州南部と沖縄は日中は暑さが続くでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp