サイト内
ウェブ

4日 前線通過 北海道は暴風や大雨 東北〜九州も天気下り坂 今年最後の真夏日?

  • 2022年10月4日
  • tenki.jp

きょう4日は次第に前線が通過するため、北海道の日本海側では大雨や暴風に警戒。東北から九州も次第に天気は下り坂で、日本海側から雨が降り出すでしょう。最高気温は、全国的に平年より高く真夏日も。ただ、これが最後の真夏日、残暑となりそうです。

4日の天気図

画像A

きょう4日は、低気圧が発達しながらオホーツク海へ進み、低気圧からのびる前線が北海道を通過する見込みです。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流入するため、北日本から西日本にかけて、大気の状態が不安定となる見込みです。

各地の天気は?

北海道と東北は日本海側から次第に雨が降るでしょう。北海道では夕方にかけて、局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。日本海側と太平洋側西部では、あす5日午前6時までの24時間に多い所で100ミリから150ミリの雨の降る所があり、大雨となりそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分な注意が必要です。また、日本海側を中心に南西の風が非常に強く吹く見込みです。暴風や高波にも警戒が必要です。

東北の日本海側も次第に雨が降りだし、昼頃から夕方にかけて所々で雷を伴って激しく降る見込みです。東北の太平洋側も午後は次第に雨が降るでしょう。

北陸と関東甲信から九州は午前中を中心に日差しが届く所が多いでしょう。ただ、次第に雲が広がり、北陸など日本海側から雨が降り出す見込みです。北陸では夜は激しい雨や雷雨の所があるでしょう。関東など太平洋側でも夜遅くには所々で雨が降りそうです。近畿から九州も日本海側を中心に、夕方から局地的な雨や雷雨がありそうです。沖縄は大体晴れますが、夕方から所々でにわか雨がありそうです。また全国的に風が強まるでしょう。

最高気温は?

最高気温は、全国的に平年より高い見込みです。北海道は20℃くらいですが、北海道は最高気温のピークは昼頃までで、次第に冷たい空気に入れ替わるでしょう。朝よりも夜は体感がガラッと変わりますので、お出かけの際の服装にご注意ください。

東北は25℃くらいで夏日になる所が多いでしょう。北陸や関東甲信から九州、沖縄にかけては30℃前後まで上がり、真夏日になる所が多い見込みです。特に関東甲信はきのう3日より3℃から5℃前後高くなりそうです。再び夏の装いが活躍しそうです。屋外の活動など熱中症に注意が必要です。ただ、これが最後の残暑となり、あす5日以降は気温が平年並みか低くなり、一気に季節が進み、秋の装いが必要になるでしょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp