サイト内
ウェブ

10月スタートは全国的に真夏日続出 北海道は記録的な暑さ 季節外れの暑さいつまで

  • 2022年10月1日
  • tenki.jp

メイン画像

きょう10月1日(土)は、全国的に秋晴れとなり、最高気温30℃以上の真夏日続出。特に、北海道は10月史上初の真夏日が続出となり、記録的な暑さに。季節外れの暑さはいつまで?

北海道 史上初10月に真夏日

きょう10月1日(土)は、全国的に秋晴れとなり、季節外れの暑さとなりました。特に、北海道では記録的な暑さとなり、10月史上初の真夏日が続出。札幌など10月の最高気温を更新した地点多数。最も遅い真夏日の記録更新など、記録ずくめの一日となりました。

15時までの最高気温は、北海道では網走地方の北見市常呂で31.4℃など、道内の9地点で30℃以上の真夏日となりました。北海道で10月に真夏日となるのは観測史上初、しかも9地点も観測しました。

札幌市29.7℃、旭川市28.2℃など、道内の多くの地点で10月1位の値を更新。道内の真夏日の最晩記録は2007年9月21日に網走地方の北見市常呂で観測された32.5℃ですが、道内の真夏日最晩記録を10日くらい塗り替えました。

また、東北北部も気温が上がり、青森県の三戸町で29.4℃など、10月1位の値を更新しました。

西日本・東日本も暑かった

その他、15時までの最高気温は、東京都心29.2℃、名古屋市30.6℃、大阪市29.2℃、福岡市28.0℃、那覇市31.4℃など。全国のアメダス900地点あまりの内、90地点以上で真夏日(最高気温30℃以上)、790地点以上で夏日(最高気温25℃以上)となりました。

暑さいつまで

画像C

あす2日(日)は、北海道の記録的な暑さは落ち着きますが、関東から西では、きょう1日(土)より真夏日地点が増える予想です。

2日の最高気温は、東京都心や名古屋市、大阪市で30℃の予想です。空気は乾いていますが、こまめに休憩や水分を補給しましょう。

この先、西日本・東日本では4日(火)頃まで季節外れの暑さが続く見込みです。4日(火)から5日(水)は、日本海から寒冷前線が南下するため、広い範囲で雨。この雨を境に、グッと気温が下がる予想です。

東京都心の最高気温は、6日(木)は19℃、7日(金)は15℃(11月上旬並み)と、昼間でも上着がないと寒いくらいとなりそうです。

気温と服装 これみて安心

画像D

一般的に、気温が20℃くらいで長袖、15℃くらいでカーディガンなど羽織る物がほしくなるといわれます。来週は、一気に秋が深まりますので、風邪を引かないようお気をつけ下さい。

また、内陸を中心に、朝晩と日中の気温差が大きくなります。日々の気温差に加え、一日の中でも気温差が大きくなる時期です。重ね着など、服装でうまく調節しましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp