サイト内
ウェブ

全国の週間天気 土日は晴れて暑いが 来週は雨で急にヒンヤリ 衣替えのタイミングは

  • 2022年9月30日
  • tenki.jp

10月最初の土日は、全国的に秋晴れで、運動会などに最適ですが、昼間は暑さ対策が必要です。来週中頃は全国的に雨が降り、この雨の後は、急に秋が深まるでしょう。東京では、最高気温が11月中旬並みの日もありますので、衣替えは、この週末から少しずつ行ってください。

1日(土)・2日(日) 紅葉狩り・衣替えに最適

画像A

東京では先週・先々週と2週連続して、土日のどちらかに大雨となるなど、9月後半の土日は、お出かけにはあいにくの天気の所が多くなりました。

しかし、10月最初の土日は、全国的に晴天に恵まれそうです。

1日(土)は、本州付近は高気圧に覆われるため、北から南まで、日中は広く晴れるでしょう。お出かけに良さそうですし、運動会にも、ピッタリでしょう。

2日(日)も、全国的に、晴れる見込みです。北海道や東北の標高の高い所など、紅葉が見ごろの所では、青空に映えそうです。また、乾いた空気に包まれるので、洗濯日和や布団干し日和になりそうです。カラッとした空気と共に、少しずつ衣替えを始めるのも、おすすめです。

土日 注意すべきポイントは?

画像B

ただ、この土日に注意すべき点は、2つ。

1つめの注意点は、空気の乾燥です。晴れる日が続くため、空気がカラカラに乾くでしょう。バーベキューなど、火の取り扱いには、注意が必要です。

もう1つの注意点は、昼間の暑さです。

最高気温は、1日(土)は、北から南まで、30℃くらいまで上がるでしょう。2日(日)も、昼間はこの時期にしては暑い所が多く、名古屋など真夏日が続く予想です。10月とはいえ、まだ熱中症の危険度が高まるおそれがあります。スポーツなどで汗をかいたら、こまめな水分補給を心がけてください。

さらに、晴れた日は、朝晩と日中との「気温差」が大きくなります。調節しやすい服装を、選んでください。

来週中頃 全国的に雨 北日本は荒れた天気のおそれも

画像C

ただ、「穏やかな秋晴れ」と「暑さ」は、長続きしません。

3日(月)は、午前中を中心に晴れますが、天気が下り坂へ向かうでしょう。4日(火)以降は、前線が南下するため、日本海側から次第に雨が降りそうです。5日(水)は、全国的に傘が必要でしょう。

なお、4⽇(火)頃は、北日本(北海道・東北)では、気圧の傾きが⼤きくなり、荒れた天気となるおそれがあります。さらに、北海道の標高の高い所では、雪の降る可能性もあります。最新の気象情報を、確認してください。

来週後半 秋が深まる 服装選びに注意

画像D

さらに、この雨の後は、季節が進むでしょう。

雨を降らせる前線が通り過ぎた後は、寒気が南下する予想です。そのため、昼間も気温が、あまり上がらなくなるでしょう。東京都心では、6日(木)の最高気温は16℃と、11月中旬並みの予想です。大阪でも、6日(木)は、最高気温が20℃に届かないでしょう。

特に、北海道では、この先1週間、日々の気温の変化が大きくなり、季節が一気に進みそうです。

網走では1日(土)は最高気温が30℃を超えるなど、北海道では10月としては記録的な暑さになる可能性がありますが、2日(日)は15℃までしか気温が上がらない予想です。さらに、寒冷前線が通過した後は、日が経つごとに、気温がどんどん下がってくるでしょう。札幌では7日(金)の最低気温は、7℃と、この時期にしては低くなりそうです。

急に秋が深まりますので、気温の変化で体調を崩さないよう、注意が必要です。この土日のうちに、少しずつ衣替えをしておくなど、服装選びにお気をつけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp