サイト内
ウェブ

きょう29日 日中は晴れるが太平洋側は所々でにわか雨 朝晩と昼間の気温差に注意

  • 2022年9月29日
  • tenki.jp

きょう29日(木)は、日中は広く秋晴れに。ただ、太平洋側は雲が広がりやすく、所々で雨。お出かけの際は、急な雨に備えて雨具の用意を。昼間は半袖で過ごせるものの、夜はヒンヤリ。気温差に注意。

太平洋側はにわか雨に注意

画像A

きょう29日(木)は、日本付近は日本海に中心にを持つ高気圧に覆われる見込みです。ただ、関東から四国の太平洋側には、湿った空気が流れ込むでしょう。

北海道と東北は、昼前までキリのかかる所がありますが、次第に解消し、日中は青空が広がる見込みです。

北陸も、朝晩に雲が広がる程度で晴れるでしょう。洗濯日和になりそうです。

関東甲信と東海は、雲が広がりやすく、沿岸部を中心に雨の降る所があるでしょう。局地的に雷を伴って激しく降るため、お出かけの際は雨具があると安心です。

近畿と中国地方は、昼頃から広く晴れますが、近畿南部では、所々でにわか雨がありそうです。

四国は雲の広がる所が多いでしょう。太平洋側を中心に、急な強い雨にご注意ください。

九州北部は、昼前まで雨が降りやすいですが、夕方から晴れる見込みです。九州南部は雲に覆われ、夕方以降は雨の降る所が多いでしょう。

沖縄は晴れるものの、所々でにわか雨がありそうです。

台風18号が北上

画像B

きのう28日(木)21時に発生した台風18号は、きょう29日(木)3時現在、南大東島の南にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。

台風18号は、このあと日本の南を北上し、きょう29日(木)夕方から夜遅くにかけて大東島地方に接近する見込みです。大東島地方では、これから風が強まり、海上では波がうねりを伴って高くなり、しけるでしょう。また、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、雷を伴った激しい雨にも注意が必要です。早めに台風への備えをなさってください。

昼間は半袖で過ごせる陽気に

画像C

最高気温は、きのう28日(水)と同じくらいの所が多いでしょう。

北陸や東海から九州では、30℃近くまで上がる所があり、暑くなりそうです。昼間は半袖で過ごせるくらいですが、夜はヒンヤリして、一日の中で気温の差が大きくなります。
体調を崩さないように、羽織る物など、服装でうまく調節なさってください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp