サイト内
ウェブ

北海道の3連休の天気 回復は?!

  • 2022年9月23日
  • tenki.jp

北海道は、今日23日(金)から明日24日(土)にかけて広く雨が降るでしょう。太平洋側を中心に雷を伴って激しい雨の降り方となる恐れもあります。気象情報に十分注意して下さい。しかし、25日(日)は全道的に天気は回復し、穏やかな秋晴れとなるでしょう。各地で行楽日和となりそうです。

24日(土)までは 大雨に注意

画像A

北海道は、今日23日(金)は午後も広い範囲で雨が降るでしょう。明日24日(土)は午前を中心に雨が降りやすく、太平洋側を中心に雷を伴って激しく降る恐れがあります。予想される雨の量(23日6時〜24日6時)は太平洋側西部の多い所で120ミリなどの見込みです。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒が必要です。
なお、24日は日本海側や太平洋側西部は昼頃まで広く雨となりますが、午後は次第に晴れるでしょう。オホーツク海側や太平洋側東部では昼過ぎまで雨の所が多く、雨がやむのは夕方以降となりそうです。

大雨の注意点

画像B

河川の増水に注意:自分がいる場所で雨が降っていなくても、川の上流で大雨が降っている場合は急に川の水が増える恐れがあります。雨が弱くても、川も様子を見に行ったりしないようにしましょう。アンダーパスに注意:3連休を利用して車で遠出をされている方もいらっしゃると思います。知らない道を走る際はアンダーパスなどの状況に注意が必要となります。冠水していることに気づかず、車が水に浸かってしまう恐れがあるため、事前に道路情報や気象情報を確認をしましょう。土砂災害:大雨があると地盤が緩み、崩れやすくなります。斜面やがけなど崩れやすい場所には近づかないようにしましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp