サイト内
ウェブ

道路影響予測 きょう13日 台風8号が上陸する見込み 東海や関東、東北で影響大

  • 2022年8月13日
  • tenki.jp

台風8号は、きょう13日(土)に東海や関東、東北にかなり接近し、上陸する見込みです。東海や関東甲信、東北の道路では大雨や暴風により、通行止めなど大きな影響が出る可能性があります。

台風8号 東海や関東へかなり接近、上陸へ

画像A

台風8号は、きょう13日(土)に、東海や関東へかなり接近し、上陸する見込みです。

台風本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、東海や関東では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、警報級の大雨となる恐れがあります。東北の太平洋側でも、今夜遅くには雨や風が強まるでしょう。

道路影響予測

きょう13日(土)は、東海や関東、東北の道路を中心に気象影響リスクが高く、あす14日(日)のお昼ごろまで影響が出る可能性があります。

短い時間に非常に激しい雨が降ると、道路が川のようになって冠水したり、高速道路では車輪と路面の間に水膜ができてブレーキが効きにくくなることがあります。また、風が強まるため、ハンドル操作が難しくなったり、車が揺れたりすることもあるでしょう。通行止めの道路が出る可能性もありますので、迂回や違うルートなども検討してください。

お盆休みで多くの人が移動する時期です。予定を見直したり、迂回ルートを検討したりするなど、無理のないようになさってください。速度を落として、車間距離を取るなど、いつも以上に安全運転を心がけてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp