サイト内
ウェブ

九州 お盆の天気 厳しい残暑続く

  • 2022年8月9日
  • tenki.jp

九州は、お盆の頃にかけて勢力の強い太平洋高気圧に覆われるでしょう。ただ、湿った空気の影響で、不安定な天気になる日がある見込みです。この先も厳しい残暑が続くでしょう。

9日 猛暑日の所が多い

画像A

きょう9日、九州は太平洋高気圧に覆われるでしょう。長崎県や佐賀県、福岡県を中心にやや雲が広がりやすいですが、大体晴れでしょう。日差しや湿った空気の影響で、所々で雨雲が発生し、にわか雨がある見込みです。

最高気温は、熊本市36度、福岡市や佐賀市は35度など、猛暑日になる所が多いでしょう。熱中症の危険が極めて高い所が多いですので、警戒して下さい。
暑さの厳しい時間帯を避けて行動したり、喉が渇く前に定期的に水分補給を行うなど、熱中症対策を行いましょう。

厳しい残暑が続く

画像B

九州付近は、あす10日(水)以降も太平洋高気圧の張り出しが強い状態が続くでしょう。
九州は12日(金)にかけて大体晴れでしょう。13日(土)以降も高気圧に覆われて晴れますが、湿った空気の流れ込みで雲が増えにわか雨が降りやすくなる見込みです。天気が変わりやすいですので、屋外では急な強い雨や落雷などにご注意下さい。
またこの先も、九州は気温・湿度とも高く厳しい残暑が続きますので、熱中症など体調管理にお気をつけ下さい。

来週のお盆明けは、太平洋高気圧がやや後退するため、九州は前線や湿った空気の影響を受けやすくなる見込みです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp