サイト内
ウェブ

西日本に熱中症警戒アラート 北陸も蒸し暑い 関東の最高気温は9月並み

  • 2022年8月5日
  • tenki.jp

きょう5日、九州から近畿はうだるような暑さが続くでしょう。兵庫県や福岡県など所々に熱中症警戒アラートが発表されています。北陸も蒸し暑く、大雨災害の復旧作業は熱中症に警戒を。一方、関東は最高気温が30℃に届かず、しのぎやすいでしょう。

九州から東海、北陸は熱中症に警戒

画像A

きょう5日、九州から近畿はうだるような暑さが続くでしょう。最高気温は33℃前後の所が多く、35℃以上の猛暑日の所もありそうです。

熱中症警戒アラートが兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に発表されています。暑さ指数(WBGT)※が33以上と熱中症リスクが高くなります。熱中症に警戒してください。室内では適切に冷房を使用し、無理のないようにお過ごしください。こまめに水分を補給し、汗をかく場合は適度に塩分も補給しましょう。(※暑さ指数(WBGT)とは気温、湿度、日射量などから推定される熱中症予防の指数)

東海や北陸も最高気温は32℃くらいで、湿度も高く、蒸し暑いでしょう。東北南部は30℃に届かず、しのぎやすいですが、東北北部は30℃以上の真夏日の所があるでしょう。大雨災害の復旧作業などをされる際も熱中症に警戒してください。

関東は9月並みの気温

一方、関東は雲が広がりやすく、比較的涼しい北東の風が吹いて、厳しい暑さはないでしょう。最高気温は30℃に届かない見込みです。28℃くらいの所が多く、9月上旬から中旬並みでしょう。比較的しのぎやすくなりそうです。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp