サイト内
ウェブ

東北 今夜遅くにかけて激しい雨のおそれ あす天気回復しても土砂災害に警戒を

  • 2022年8月4日
  • tenki.jp

きのう3日からきょう4日にかけて、東北では南部を中心に記録的な大雨に。あす5日は天気が回復する所が多いものの、土砂災害は雨がやんだ後に発生することがあります。引き続き、土砂災害や河川の増水に警戒・注意してください。

今夜遅くにかけて局地的な激しい雨のおそれ

画像A

きのう3日からきょう4日にかけて、東北では、山形県など南部を中心に断続的に非常に激しい雨が降り、山形県や福島県では24時間降水量が300ミリを超えた所もあります。山形県の置賜に発表されていた大雨特別警報は、きょう4日午前6時33分に大雨警報に切り替わりましたが、午後6時30分現在、山形県と福島県には大雨警報の発表されている地域があります。

このあとも、東北では、南部を中心に所々で雷を伴った激しい雨が降るでしょう。
あす5日午後6時までの24時間に予想される降水量は、東北南部の多い所で60ミリの見込みです。これまでの記録的な大雨で地盤の緩んでいる所が地盤の緩んでいる所がありますので、今夜にかけて土砂災害に厳重に警戒してください。

また、最上川など増水している河川では、当分の間、「氾濫注意水位」を上回る水位が続く見込みです。雨の降り方が弱くなったとしても、引き続き、いつでも避難できるように、避難経路を確認するなど、洪水に注意してください。

雨がやんだ後も、土砂災害が発生することも

画像B

あす5日は、次第に高気圧に覆われる見込みです。東北北部は晴れ間が出て、東北南部の雨も昼頃にはやむ所が多いでしょう。福島県は日中も雨の降る時間がありますが、激しい雨の降ることはなさそうです。

ただ、土砂災害は、雨の降り方が弱くなったり、雨がやんだりした後に発生する可能性があります。雨がやんでも、避難指示や大雨警報が解除されるまでは、夜間の移動は危険です。明るくなるまでは、避難場所にとどまりましょう。
また、雨がやんで、時間が経ってから、下流の河川が増水することがあります。あすいっぱいは、川や崖には近づかないようになさってください。

気温上昇 熱中症「厳重警戒」レベルの所も

画像C

あす5日は各地で気温が上がり、蒸し暑くなりそうです。最高気温はきょう4日より高く、青森市は30℃、秋田市は33℃、山形市と盛岡市は29℃の予想です。浸水した所では、後片付けなどの作業をされると思いますが、屋外での作業は熱中症の危険のが高まります。

あす5日の熱中症情報をみますと、青森と秋田は「厳重警戒」レベルとなっています。屋外での作業は休憩を取りながら、時間を決めて水分補給を心がけるなど、熱中症対策を万全になさってください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp