サイト内
ウェブ

関東 昨日の予想より活発な雨雲は海上だが大気の状態不安定 所々で雷雨や激しい雨に

  • 2022年7月6日
  • tenki.jp

メイン画像

台風4号から変わった低気圧に伴う雨雲は海上が中心ですが、関東には湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定です。日中も所々で雨や雷雨になり、激しい雨の降る所があるでしょう。局地的な大雨に注意が必要です。

所々で雨や雷雨

画像A

きょう6日、台風4号から変わった低気圧が関東沖を進んでいます。

昨日5日は台風4号から変わった低気圧に伴う活発な雨雲が関東にも広くかかる予想でしたが、きょう6日午前6時現在、活発な雨雲は海上が中心となっています。関東は朝は広い範囲で大雨とはならず、沿岸部など一部に雨雲がかかっています。

ただ、関東は、このあと大気の状態が不安定で、所々で雨が降るでしょう。雷を伴って、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所がありそうです。局地的に大雨となる恐れがありますので、低い土地の浸水、河川の増水、土砂災害に注意・警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。

蒸し暑さ続く

きょう6日の最高気温は平年並みの所が多いでしょう。28℃から32℃くらいで、きのう5日より低くなりそうです。猛烈な暑さはありませんが、湿度が高く、蒸し暑いでしょう。

熱中症に注意が必要です。のどの渇きを感じる前にこまめに水分をとりましょう。室内では無理をせずに適切にエアコンを使うようにしてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp