サイト内
ウェブ

きょう6日の天気 元台風4号の影響で大気の状態が不安定 激しい雨や雷雨に注意

  • 2022年7月6日
  • tenki.jp

きょう6日は、台風4号から変わった低気圧が関東沖を進み、本州付近に湿った空気が流れ込むでしょう。広く大気の状態が不安定で、所々で雨や雷雨になり、局地的に激しい雨が降りそうです。

所々で雨や雷雨

画像A

きょう6日は、台風4号から変わった低気圧が関東沖を進み、本州付近には湿った空気が流れ込んでいます。また、上空の寒気の影響で、広く大気の状態が不安定になるでしょう。

九州から東海は雲が広がりやすく、所々で雨や雷雨になりそうです。局地的に激しい雨が降るでしょう。

関東も大気の状態が不安定で、所々で雨や雷雨になりそうです。きのうまでの予想よりも、台風4号から変わった低気圧に伴う発達した雨雲は、海上が中心となり、関東で広く大雨となる恐れはありませんが、局地的には激しい雨が降るでしょう。落雷や突風、急な激しい雨に注意が必要です。伊豆諸島は南部を中心に発達した雨雲がかかり、大雨となっています。昼過ぎにかけて非常に激しい雨が断続的に降るでしょう。朝まで土砂災害に厳重に警戒してください。

東北の日本海側は大体晴れますが、太平洋側は雲が多く、雨の降る所があるでしょう。沖縄は強い日差しが照り付けます。ただ、雨や雷雨の所がありますので、落雷や急な激しい雨にご注意ください。

蒸し暑さが続く

最高気温は平年並みか平年より高いでしょう。

沖縄や九州から北陸は33℃前後まで上がる所が多く、厳しい暑さとなりそうです。こまめな水分補給を心がけ、室内では適切に冷房を使い、熱中症にならないようご注意ください。関東は28℃から32℃くらいで平年並みの所が多いでしょう。猛烈な暑さはありませんが、湿度が高く、蒸し暑くなりそうです。油断せずに暑さ対策をしっかりとなさってください。東北や北海道でも内陸部では30℃以上の所があるでしょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp