サイト内
ウェブ

気圧予報 台風4号の接近に伴う気圧変化の影響は?

  • 2022年7月4日
  • tenki.jp

あす5日(火)、九州から東海、北陸は台風4号の接近に伴って気圧が低下します。影響度は「中」で、気圧変化によって体調を崩しやすい方は注意が必要です。週末にかけても気圧のアップダウンがありそうです。

5日(火) 九州から東海は台風に伴う気圧低下の影響あり

画像A

あす5日(火)は、台風4号の接近に伴い、九州から東海、北陸にかけては気圧が低下するでしょう。影響度は「中」となっています。気圧変化によって体調を崩しやすい方はご注意ください。影響度が「小」のエリアでも、局地的な雨雲によって狭い範囲で気圧が変化する可能性があります。このような場合は、急速な気圧低下によって体調不良が起こりやすいので、ご注意ください。

週末にかけて 気圧のアップダウンあり

画像B

台風4号は、6日(水)午前9時には温帯低気圧に変わる予想ですが(4日正午現在の情報)、その後も本州付近をゆっくり東へ進みます。また、別の低気圧の影響を受ける可能性もあり、週末にかけても各地で気圧のアップダウンがあるでしょう。近畿では9日(土)に影響度が「大」と、気圧が急上昇する予想です。気圧が上がる場合や、気温の変化でも症状が出ることがあります。ご注意ください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp