サイト内
ウェブ

東北2週間天気 あす5日は警報級の大雨か 台風4号の影響は?

  • 2022年7月4日
  • tenki.jp

この先の東北地方は、あす5日の午後は局地的に雷を伴った激しい雨が降り、警報級の大雨のおそれ。台風4号の直接的な影響はないものの、8日(金)〜9日(土)は、雨や風の強まる所も。猛烈な暑さは収まる予想だが、不快な暑さは続く。熱中症や食品の管理に注意。

【前半】あす5日は警報級の大雨のおそれ

画像A

あす5日も、上空の寒気や湿った空気の影響を受けるでしょう。各地とも雲が多く、昼頃から山沿いを中心に雨や雷雨の所がありそうです。特に昼過ぎから夕方は、局地的に雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。「激しい雨」は、バケツをひっくり返したように降り、道路が川のようになることがあります。雨雲が予想以上に発達した場合は、警報級の大雨となる可能性があるため、土砂災害やアンダーパスなどの低い土地の浸水、急な川の増水、道路の冠水に注意・警戒してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意が必要です。

6日(水)以降は、北部と南部で天気が分かれるでしょう。南部は雨の降る日が多くなりますが、北部は日本海側を中心に晴れ間の出る日が多い見込みです。なお、台風4号は、6日(水)には温帯低気圧に変わり、浜松市の南に達する予想です。東北地方への直接的な影響はない見通しですが、8日(金)から9日(土)は、熱帯由来の暖かく湿った空気が流れ込む予想です。局地的に雷を伴って雨脚の強まる可能性があります。また、三陸沖では風が強まり、波が高くなりそうです。最新の情報に注意してください。

先週は猛暑日の所がありましたが、この猛烈な暑さはようやく収まりそうです。ただ、晴れ間の出る秋田や福島など、最高気温が30℃に届く所もあるでしょう。湿度も高く、熱中症に注意が必要な状況は変わりません。湿度が高いと汗が蒸発しないため、体温をうまく下げられなくなり、熱中症のリスクが高まります。室内では無理をせずエアコンを使用してください。また、寝る前、起床時、スポーツ中及びその前後、入浴の前後、そしてのどが渇く前に水分補給を心がけることが重要です。

【後半】曇りや雨の日が多い 3連休初日は広く雨か

画像B

この期間は曇りや雨の日が多く、晴れ間の出る日は少ないでしょう。14日(木)〜16日(土)は広く雨が降り、そのほかの日も東北南部を中心に雨が降る見込みです。18日(月)は海の日で、久しぶりの祝日です。16日(土)から3連休という方もいるかと思いますが、3連休初日はお出かけにはあいにくの天気となりそうです。

日差しのパワーが弱いため、極端な暑さの日はない見込みです。ただ、湿度が高く不快な暑さの日が多くなりそうです。引き続き熱中症や食品の管理にお気を付けください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp