サイト内
ウェブ

2週間天気 台風は九州へ しばらく夏空はお預け 猛烈な暑さはなくても蒸し暑さ続く

  • 2022年7月4日
  • tenki.jp

台風4号が、あす5日は九州にかなり接近・上陸のおそれ。先週の猛暑から一転、今週、来週は曇りや雨の日が多いでしょう。猛烈な暑さはありませんが、蒸し暑さは続きそうです。

台風4号の影響で大雨も その後も雨が降りやすい

画像A

先週の猛暑から一転、今週は台風の影響で大雨になる所がありそうです。

台風4号は、4日午前9時現在、東シナ海にあって、北北東へ1時間に15キロの速さで進んでいます。あす5日は九州にかなり接近し、上陸のおそれがあります。九州南部と奄美では、あす5日夕方まで局地的に雷を伴って非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となりそうです。台風周辺地域や進路にあたる地域は強風や大雨に、台風の進路にあたる海域ではしけに警戒が必要です。

台風はその後、6日には温帯低気圧に変わり、浜松市の南に達する見込みです。台風から温帯低気圧に変わっても、風や雨が強まることもあります。今後の情報には引き続きご注意ください。
8日も、湿った空気の影響で九州から北海道は雨が降りやすいでしょう。9日頃からは次第に九州から関東を中心に夏空が広がりそうです。

最高気温 猛暑は落ち着くが、湿度高くムシムシ

この先一週間は、先週のように連日のように極端な猛暑になる所はなく、あす5日とあさって6日は東京都心などで最高気温が30℃に届かない所もありそうです。最高気温は30℃から35℃くらいの所が多いでしょう。ただ、名古屋など一部では35度以上の猛暑日になる所もありそうです。朝晩の最低気温は25℃を下回らない日もあり、寝苦しく感じられる日もあるでしょう。湿度が高めでムシムシと感じられることもありますので、熱中症には引き続きご注意ください。

12日〜17日の天気

画像C

2週目、12日以降も九州から東北は、梅雨のような空模様が続くでしょう。すっきりと夏空が広がる日はなさそうです。北海道や沖縄は晴れる日もあるでしょう。

最高気温は、平年並みか高い所が多い見込みです。極端に猛烈に暑くなることはなさそうです。ただ、それでもこの時期らしい暑さになりますので、熱中症対策は忘れずにお過ごしください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
tenki.jp